blog

休眠預金を活用した2023年度通常枠「若年就労困難者のための包括的就労支援事業」の実行団体に採択されました!

休眠預金を活用した2023年度通常枠「若年就労困難者のための包括的就労支援事業」の実行団体に採択されました! | 休眠預金活用事業|ちばのWA

いつもキャリアbaseを応援してくださる皆さまのおかげで、伴走型の個別就労支援を通じて高校生の“社会的自立”をサポートすることができます。

この度、公益財団法人ちばのWA地域づくり基金様が実施する、休眠預金等活用法に基づいた「若年就労困難者のための包括的就労支援事業」を行う実行団体に、キャリアbaseが選ばれました。2023年5月より、3年間にわたって事業を進めていきます。

公益財団法人ちばのWA地域づくり基金:【お知らせ】休眠預金等活用事業2023年度通常枠実行団体内定

キャリアbaseでは、通信制高校に通う高校生を中心に、社会的自立をサポートする活動として「個別就労支援・居場所支援・キャリア教育」を行っております。これまで、不登校の経験があったり、何かしらのハンディキャップを抱えていたり、家庭の事情で思うように将来を描けていなかったりする生徒に出会ってきました。このような状況を変えるべく、今回の事業を通じてこれまでの活動を継続・拡大するとともに、より地域に根差した活動を行ってまいります。

私たちが最終的に目指すのは、「通信制高校における“進路未決定のままの卒業”をなくし、その先の社会的孤立が起きない社会をつくること」です。

皆さまの期待以上の成果を上げられるよう、そして「若年就労困難者のための包括的就労支援事業」期間終了後にもキャリアbaseが継続していけるように、精一杯努めてまいります。
引き続きよろしくお願いいたします。

お問い合わせ お問い合わせ

ご相談、ご質問に関しては
下記のフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ