高校生のキャリア教育・就労支援なら、NPO法人キャリアbase

学校と社会の
架け橋に

いきる力をともに育む

NPO法人キャリアbase
NPO法人キャリアbase
NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase
NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase NPO法人キャリアbase
いきる力をともに育む

学校と社会の
架け橋に

NPO法人キャリアbase
NPO法人キャリアbase
おしらせ おしらせ

おしらせ おしらせ

【メディア掲載情報】浦安新聞にガイダンスの様子を掲載いただきました!

【メディア掲載情報】浦安新聞にガイダンスの様子を掲載いただきました!

【プレスリリース】ふらっぽ北柏の利用者数が100名を突破しました!

【プレスリリース】ふらっぽ北柏の利用者数が100名を突破しました!

2月1日(木)20時30分~若者支援のプロ3人でオンライントークを開催します🎤

2月1日(木)20時30分~若者支援のプロ3人でオンライントークを開催します🎤

【ふらっぽ北柏】1月居場所イベント開催のお知らせ📣

【ふらっぽ北柏】1月居場所イベント開催のお知らせ📣

『ハタラクティブ』にキャリアbaseの紹介が掲載されました✨

『ハタラクティブ』にキャリアbaseの紹介が掲載されました✨

【ふらっぽ北柏】年末年始休暇のおしらせ⛄

【ふらっぽ北柏】年末年始休暇のおしらせ⛄

ABOUT US キャリア教育を通じて
一人ひとりに「いきる力」を

私たちは「学校と社会の架け橋に」をスローガンに掲げ、
1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の高校生を中心とした若者に
向けて、社会に出る準備となる「キャリア教育」「個別就労支援」
「居場所支援」
を軸に活動しています。

生徒一人ひとりが主体的に将来の進路を考え、選択していく力を高めることを
大切にし、変化の激しい社会の中で「生きる力」を育みます。
NPO法人キャリアbaseは、「共創」を1つのキーワードとし、学校の先生方・
地域の企業の皆さまにも協力を仰ぎながら、キャリア教育を始めとした、
子どもたちの社会的自立をサポートする活動を進めていきます。

キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を
キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を
キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を
キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を
キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を キャリア教育を通じて一人ひとりに「いきる力」を
誰ひとり取り残さない支援を

OUR STRENGTHS 誰ひとり
取り残さない支援を

子どもたちが抱えている課題は無数にあります。
私たちは、どのような背景を持っている生徒でも必ず寄り添い、ともに未来に向けて歩んでいけるよう伴走します。自己理解から職業理解まで、さまざまなプログラムでキャリア教育を提供しながら、一人ひとりに寄り添った就労支援を実践。点で終わる情報提供ではなく、中・長期的な関わりを持ちながら、学校の先生方の強力な外部パートナーとして、子どもたちの未来をともにひらくために活動していきます。

誰ひとり取り残さない支援を
誰ひとり取り残さない支援を 誰ひとり取り残さない支援を 誰ひとり取り残さない支援を 誰ひとり取り残さない支援を 誰ひとり取り残さない支援を 誰ひとり取り残さない支援を

WHAT WE DO キャリアbaseの活動

01

個別就労支援

個別就労支援

近年社会問題となっているヤングケアラーやLGBTQ、母子父子家庭・ネグレクト・虐待など、本人や本人の家庭の事情によって、進学や就職に悩みを抱える生徒は年々増加傾向にあります。そういった生徒たちを支援するため、個別で進路相談をできる場を設けています。就職(卒業)後のアフターケアも含め、学校側やリファー先と連携しながら幅広いサポートを行うためのハブとなる役割を担います。

02

居場所支援

居場所支援

キャリアbaseでは、リアルとバーチャル、2つの“居場所”を提供しています。千葉県柏市に開設している「地域の進路指導室」では、進学・就職に関する相談や面接対策から、自己理解・自己分析、キャリアデザインなど、幅広い相談ができます。もう一つは、顔を出さずにオンラインで繋がることのできるバーチャル居場所空間「ふらっぽ」。誰でも簡単にアクセスすることができる、横断的な“かけこみ寺”のような空間を目指しています。

03

キャリア教育

キャリア教育

高校・先生方の外部パートナーとして、キャリアbaseのオリジナル教材である「じぶんnote」を活用しながらキャリア教育を実践します。これまで延べ10,000名以上の生徒にキャリア教育を実施してきました。学校ごとの状況を丁寧にヒアリングし、各学校・クラスの特性に合わせてキャリア教育やガイダンスの企画をカスタマイズ。進学・就職問わず、コンテンツ提供が可能です。

キャリアbaseの活動
いつでもひらかれた「港」でありたい

OUR VISION いつでもひらかれた
「港」でありたい

キャリアbaseが目指すもの、それは生徒一人ひとりが自分らしく生きることを選択し、
前向きに社会へと旅立っていく、その支援をすることにあります。

学校から社会へ。子どもたちにとっては一番の環境変化がここにあります。
その変化に、強く、しなやかに対応してほしい。
私たちは「学校と社会の架け橋」となり、誰ひとり取り残されることなく、
安心して社会に旅立っていくことのできる環境をつくっていきます。

そして、いつでもひらかれた「おかえりなさい」と「いってらっしゃい」のある
港のような存在になれるよう、日々活動を続けていきます。

いつでもひらかれた「港」でありたい いつでもひらかれた「港」でありたい いつでもひらかれた「港」でありたい いつでもひらかれた「港」でありたい

ご寄付について ご寄付について DONATION

ご寄付について

ブログ ブログ

選択式ガイダンスを実施しました!その③(千葉県立船橋北高等学校さま) | ガイダンス

選択式ガイダンスを実施しました!その③(千葉県立船橋北高等学校さま)

『スポーツコミュニケーション~フットサル編~』と『陽口イベント』の様子を見ていきましょう! スポーツコミュニケーション~フットサル編~ 体育館では、キャリアbaseあすリード部・倉持さんによるスポーツコミュニケーション~フットサル編~⚽サポーターとして多文化共生サッカーイベントを開催している『No Boundaries Between Us』の天海くんが参加してくれました✨ 野球部、バスケ部、サッカー部などなど運動好きな生徒たちが集まり、普段は違う部活の仲間たちと一緒にスポーツをする新鮮な時間が始まります! 「準備体操やってくれる人?」と聞くと、野球部のメンバー数人が手を上げてくれて大きな声で元気よく体操リーダーをやってくれました✨ ウォーミングアップは、先生も混ざって白熱本気のしっぽとり!!!! そのあとはリレーやパスゲームなどをして盛り上がりました✨ 失敗しても「いいよいいよ!」と前向きな声、カバーしてくれた友達には「ナイス!」という感謝の声が飛び交っていました!! 最後は体育館を2つのコートに分けて、『ボール2こ試合』をやりました⚽⚽ 部活もクラスもごちゃまぜにチーム分けをして、普段あまり関わったことのない友達同士とも一緒に勝利を目指す仲間として戦います🔥 サポーターの天海くんも持ち前の明るさとコミュニケーション力で、すっかり生徒と仲良くなっていましたね♬ 終了後のアンケートには、 話したことない人と仲良くなれた ウォーミングアップと試合が楽しかった いろんな人とコミュニケーションが取れて楽しかった みんなとチームを組んで相手に勝つ楽しさを知れた 今は運動していないけどしたいと思った サッカーは苦手だと思ってたけど楽しくできた もっとこのようなガイダンスをやって楽しい思い出を作りたい など、生徒たちが全力でフットサルを楽しむ中で感じたことが書かれていました✨ クラスが違ったり、話したことがなかったりしても『きっかけ』があれば、コミュニケーションが生まれて人間関係にも変化が起こりますね🌼 この日にできた絆が、生徒たちの日常生活に少しでも繋がっていったら嬉しいです。 陽口(ひなたぐち)イベントを実施 6限はみんな体育館に集合し、全体に向けて陽口イベントを実施しました🌻 “人のいいところをみつける”という意味がある陽口。5~6名のグループになって、ひなたletterを書いていきます! 生徒は、 「ひなたletterかわいい~」 「先生に普段言えないこと書いて渡そう!」 「(友達が)意外と見てくれていてビックリ」 「なんか嬉しい」 「こういうのひさしぶりに書いた」 とグループメンバーと楽しそうに話ながら取り組んでくれました♬ 先生方は、 「生徒からひなたletterをもらって、そう思っていたのかと気付きました」 「意外と書けていますね!」 「どんなお手紙もらったの?」 と、初めての陽口イベントに取り組む生徒たちの様子を温かく見守っていました。 今回、船橋北高等学校では、生徒たちが自分で授業を選ぶ『選択式ガイダンス』と『陽口イベント』と2本立てで授業を実施しました。 主体的に参加してもらためにも、“授業を自分で選ぶ”という工程も大切だと感じました✨これからも生徒たちに色々な『きっかけ』を届けていきたいと思います! 当日までの準備や進行でサポートいただいた先生方、わくわくしながら授業に参加してくれた生徒たちに感謝の気持ちでいっぱいです! 本当にありがとうございました☺ またお会いできる日を楽しみにしています!

選択式ガイダンスを実施しました!その②(千葉県立船橋北高等学校さま) | ガイダンス

選択式ガイダンスを実施しました!その②(千葉県立船橋北高等学校さま)

社会科教室で始まったのは、キャリアbase タレントリーとして講師デビューをしてくださった、ピースキャリア代表・太田さんのガイダンス🌱 キャリアコンサルタントやちいき新聞のライターとしても活動している、穏やかな太田さんの雰囲気が教室にじわじわと広がっていき、時間が経てば経つほど生徒たちの緊張感がほぐれて居心地の良い空間になっていました✨ 〇わくWAKUデパートへようこそ!~自分の気持ちを知ろう~ 太田さんのガイダンスは“ワクワク”をキーワードに自分の“気持ち”を探しにいくガイダンス💭✨ 色んなお店・施設がたくさんある“わくWAKUデパート”に行き、想像を膨らませながら自分の興味やワクワクに気付いてキャリア(将来)の一歩を考える構成になっています。自分がどんなものに心が動くのか、生徒たちが見つけやすいようワークシートも工夫しました! << わくWAKUデパートでワクワクの深堀り ! >>  ①行きたい場所のルートを書いてみよう!  ②その場所に一番最初に行きたいと思った理由は?  ③どの場所に一番ワクワクを感じた?   ●その背景にはどんなエピソードがある?   ●そこにいる時の気持ちは?   ●きっかけとなった過去のエピソードは?   ●誰と行きたい?  〇ワクワクが導いてくれた気づき 生徒たちは質問と向き合います。グループメンバーや太田さんとの対話を通じて、直感的な「ワクワク」がどんどん言語化されていきました👀✨ 実施後のアンケートには、  ・グループで話し合ったときに色々な意見が出て楽しかった  ・ワクワクを感じることで自分のストレスをなくせると思った  ・人によってワクワクすることが違ってそれもいいなって思えた  ・自分のワクワクを再確認できた  ・自分がどんなことにワクワクするのか分かった  ・今後やってみたいことなどを友達と話せて楽しかった  ・ワクワクや楽しいことを見つけていきたい などワークやグループワークを通じた気づきの声が多く集まりました✨ 他にも、 「“宇宙”についてあまり知らないから一番ワクワクした」という生徒や、 「デパートにトイレがなかったので(自分で自由に付け足していいスペースに)追加した」という生徒もいました!! 知らないことをもっと知りたいと思うのはまさにワクワクの一歩ですね♬ また、全体を見て足りないと思うものを見つけられる力も素敵だなぁと思いました! 最後は太田さんから 「ワクワクしてると人生楽しいと思うので、それぞれ自分のワクワクに向かって行動してみてください」 というメッセージが贈られました✨ 今日のガイダンスが、生徒たちにとって自分の考えていることに「きっかけや動機」を持てるようになり、「心地よいもの・こと」を感じるきっかけに繋がっていたら嬉しいです。  

選択式ガイダンスを実施しました!その①(千葉県立船橋北高等学校さま) | ガイダンス

選択式ガイダンスを実施しました!その①(千葉県立船橋北高等学校さま)

2/8(木)の5・6限に千葉県立船橋北高等学校1年生に向けてガイダンスを実施しました。 生徒たちが自分への理解を深め、友達とのコミュニケーションから気づきを得る時間として船橋北高等学校の先生と準備を進めてきました!! 今回の登壇講師は3名。  1、もっと自分の色を知ろう~いろあそびガイダンス~    講師:キャリアbase 髙橋窓夏さん  2、わくWAKUデパートへようこそ!~自分の気持ちを知ろう~    講師:キャリアbase タレントリー 太田奈津子さん(キャリアピース代表)  3、スポーツコミュニケーション~フットサル編~    講師:キャリアbase あすリード部 倉持杏子さん 事前に生徒には自分の受けたい授業アンケートを実施して、当日はそれぞれの場所で授業を受けていただきました。さっそく授業の様子を見ていきましょう!   〇もっと自分の色を知ろう~いろあそびガイダンス~ 普段から多くの生徒がリラックスして過ごしているのが伝わる、あたたかくてアットホームな雰囲気の図書室で、以前ブライダル業界で衣装コーディネーターとして働いていた髙橋さんの色ガイダンスがスタートしました🌈 友達同士イメージカラーを見つけ合うワークショップでは、クラスが違っても積極的にコミュニケーションを取り合う生徒たちの姿が印象的でした🌱難しさや恥ずかしさで止まってしまう生徒もいましたが、誰もがプラスの言葉を添えながら友達に色を渡してくれましたね! 「私ってそんな印象だったの?」 「思っていたカラーとは全然ちがった!」 「ちょっと気持ち上がる!」 など、各テーブルでいろいろな会話が生まれていました。 「出逢った当初はこの色だったけど、知っていくたび印象が変わっていって今はこれだよ!」と伝え合っていた男子生徒もいて面白かったです✨ 教室担当の先生方も参加してくださり、自然と笑顔が溢れていました♬ 〇MY color card 今回は「MY color card」を作成して、友達からもらった色を持ち歩けるようにしました! みんな丁寧に色をカードに貼り、筆箱などにしまってくれていました✎ 実施後のアンケートには、  ・自分の色が分かって楽しかった  ・色について興味を持った  ・自分の思っていたカラーと選んでもらったカラーが違っていて嬉しかった  ・自分のイメージカラーを友達に聞いたのは初めてでたくさん意見を聞けて楽しかった  ・友達の色を考えるのが楽しかった  ・自分では挑戦しようと思わなかった色に挑戦しようと思った  ・全部楽しくて時間があっという間だった など、色を通じて友達や自分自身を知れたという感想が多く書かれていました! このガイダンスが生徒の日常をカラフルにして、自分を深掘りするきっかけになれていたら嬉しいです🌈 次は『わくWAKUデパートへようこそ!~自分の気持ちを知ろう~』のガイダンスを覗いてみましょう👀

お問い合わせ お問い合わせ

ご相談、ご質問に関しては
下記のフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ