ブログ

blog
『ハレかしぜみ Vol.1』柏の葉アクアテラスでオリエンテーション!(千葉県立柏の葉高等学校さま) | その他

『ハレかしぜみ Vol.1』柏の葉アクアテラスでオリエンテーション!(千葉県立柏の葉高等学校さま)

4/18(木)に、千葉県立柏の葉高等学校・1年生向け探究授業「ハレかしぜみ」第1回目のガイダンスを実施しました🌱 ハレかしぜみってどんなプログラム? ハレかしぜみは、地域の子どもたちを地域で育み、街の魅力発見や未来活性に繋がる活動をする変形自在の育成型プログラムです。 生徒たちは“答えのない問い”に向き合い、考える力を養いながら、先生方や地域のみなさんと一緒に創り上げていきます。 昨年11月に、「柏の葉アクアテラスが地域の方々あまり使われていない」という地域の課題解決を目指して、街文化祭「テラスをてらそうフェスタ」を実施した柏の葉高校1年生。 (第1回テラスをてらそうフェスタの様子はこちら) 新1年生にバトンが渡り、今年も『第2回テラスをてらそうフェスタ』に挑戦します。 アクアテラスでランチタイム🍱 まずは「舞台となるアクアテラスを知ろう」ということで、生徒も先生も伴走者もアクアテラスに大集合! みんなそれぞれ気になるところ、好きなところを見つけて座り、ランチライムが始まりました♪ オリエンテーションでは初代実行委員が登場✨ 昨年、実行委員を務めた18名が登場してくれました! 準備期間、そしてテラスをてらそうフェスタ当日も来場者のみなさんや生徒のことを考え、リーダーシップを発揮し続けてくれた実行委員メンバー。 実行委員メンバーが背中で示してくれた責任感が周りの生徒にも浸透して、大きなエネルギーを伝播してくれていました。そんな先輩たちの登場に新1年生からは憧れのまなざしが集まっていましたね☺本気でやったからこそ、自信を持って堂々とお話しするみんなの姿がとても頼もしかったです!! 今年のミッション 今年のミッションは“参加した地域の方々がHappyになること”です。 参加した方にとってのHappyってなんなんだろう? Happyにもいろいろありますよね。 今後の授業で生徒たちからどんなアイディアが出てくるのか楽しみです! この授業は生徒が主役です。 今までやったことのないこと、本当はやってみたいけどできていないこと、全部チャレンジしてみてほしいと思います。自分で決めて行動したからこそ得るものがたくさんあります。失敗も恐れず、むしろ失敗すら楽しんで、友達と支え合いながら楽しんで挑戦していきましょう!! 産総研・小島さんによる自己探求ワーク💭 6限は日本最大級の公的研究機関・産業技術総合研究所 人間拡張研究センターに所属している小島さんに登壇いただきました! 今回のミッション“参加した地域の方々がHappyになること”に向けての一歩として、まずは自分たちの好きなこと・得意なことを見つけてシェアするワークを行いました! 自分の好き・得意を楽しそうにシェアする生徒たち✨ その後、自分の興味のあるジャンル(ゲーム、自然、食べ物、ファッション、パフォーマンス、スポーツ、ものづくり、実行委員)を選び、お互いの好き・得意をどうしたらそのジャンルでカタチにできそうか話し合いました! 本日もたくさんのサポーターにご参加いただき、明るい出発の日となりました!! みなさま、ありがとうございました!! 次回は4/25です! 今年の柏の葉高校にも注目です👀✨

【令和6年度】オンライン教職員セミナーを実施しました! カシマ教育グループ(鹿島学園・鹿島朝日・鹿島山北) | ガイダンス

【令和6年度】オンライン教職員セミナーを実施しました! カシマ教育グループ(鹿島学園・鹿島朝日・鹿島山北)

本日は、キャリアbase代表の草場が講師として登壇し、全国の鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校の教職員の皆さまに向けた、オンラインセミナーを実施しました。 新年度、第1回目となる教職員セミナーのテーマは、『進路選択の指導方法』です。 【本日のアジェンダ】 1 .令和5年度の就職結果報告 2 .全体スケジュールと直近の高卒就職動向 3 .就職活動の仕方 4 .進路選択における生徒へのヒアリングポイント 全体で昨年度の内定者数を確認する時間から始まり、日々変わりゆく社会動向から、直近の高卒就職動向を見ていきました。 高校生の就活における採用人事の着眼点、一般求人や学障求人についてのお話、スモールステップから正社員となった先輩生徒の事例ケースを共有を行いました。 生徒それぞれにあった支援を行うための生徒本人やご家族への早めの情報収集の必要性と、具体的な確認内容について改めて考えていただきました。 ✅ご参加いただいた教職員のみなさまのアンケートからは、情報収集の機会に繋がった一方で、課題をすでに抱えている様子も捉えられました。 ・就職指導をしたことがない職員でもわかりやすい内容でした。 ・就職に向けてのステップを再度確認でき、生徒のフォローも意識しやすくなった。 ・4月より転職し、初めてのガイダンスでした。就職活動の流れなどについて丁寧に説明いただきありがたかった。 ・障がいのある生徒の就職や、生徒へのヒアリングポイントが勉強になりました。 ・昨年度は10月にキャンパスに異動し、右も左もわからない状態で生徒と関わっていました。今回のセミナーで、例えば就職活動を始める時期など、新たな知識を得ることができたので参考になりました。 ・登校回数が少なく生徒との接点が少なく、指導が行き届かないことがある。 ・生徒・保護者との信頼関係の構築に難しさを感じている。 ・企業とのパイプが少ないなか、就職活動を進めさせていかないといけない点で課題を持っている。 担当の先生が一人で抱え込まず、令和6年度もみんなで“よってたかっての精神”で、チームで生徒の伴走支援をご一緒できれば幸いです。来週からは生徒向けの就活セミナーが始まります!! 新学期がスタートしご多忙な中、たくさんの教職員の皆様にご参加いただき誠にありがとうございます!  

チャリティフットサルイベントを開催します⚽ | その他

チャリティフットサルイベントを開催します⚽

5月に、NPO法人キャリアbaseで『チャリティフットサルイベント』を開催致します! ・NPO法人キャリアbaseとは NPO法人キャリアbaseは、通信制高校に通う高校生を中心に、社会的自立をサポートする活動として「個別就労支援・居場所支援・キャリア教育」を行うNPO団体です。 通信制高校では、約76,000人の卒業生の内、3割にあたる24,000人以上が“進路未決定のまま”卒業していくと言われています。不登校の経験があったり、何かしらのハンディキャップを抱えていたり、家庭の事情で思うように将来を描けていなかったりと、18歳にして「自分の未来を諦めてしまう」生徒にも多く出会ってきました。 このような状況を変えていくべく、私たちは「学校と社会の架け橋に」というスローガンを掲げ、これまでに延べ20,000名を超える生徒・教職員へのキャリア教育と、累計180名を超える生徒への個別就労支援を実施してきました。 私たちが最終的に目指すのは、「通信制高校における“進路未決定のままの卒業”をなくし、その先の社会的孤立が起きない社会をつくること」です。 どんな背景を持つ高校生も、主体的に将来を選び、自分の未来や社会に対して希望を持って一歩を踏み出せるように。一人でも多くの方に私たちの活動を知っていただき、高校生の“社会的自立”を応援するサポーターになっていただきたい、と願っています。 ・フットサルを通じて、多くのご縁をいただきました キャリアbaseには、現役のフットサル選手としても活躍する、倉持杏子選手が在籍しており、高校現場でのキャリア教育・個別伴走支援をメインに活動しています。これまで、フットサルでの出会い・ご縁に恵まれキャリアbaseの活動を支えていただいたことも多くございました。 キャリアbaseの活動を知り「力になれることがあれば相談してください」「応援してます」という数々の言葉が、倉持にとっても生徒にとっても大変励みになりました。そのような背景もあり、今回、チャリティフットサルイベントを開催することとなりました! 今回開催するフットサルチャリティイベントは、皆さまから頂戴する参加費用から会場代を差し引いた全額を、高校生の未来をサポートするための伴走費用として寄付させていただきます。 ぜひ皆さま、お力添えのほどよろしくお願いいたします! <イベント概要>  第1回チャリティフットサルイベント ~フットサルをして高校生の未来を応援しよう~ ・日時:2024年5月6日(月・祝)11:00~13:00 ・場所:リアクション柏   ・アクセス:千葉県柏市千代田2丁目11−26 ・定員:20名 ・参加費:5,000円 ※現金のみ(高校生以下無料) ・内容:ゲーム大会 ※室内コートとなりますので雨天時の場合も開催致します。 ※室内用のシューズをご持参下さい。 ※定員人数の他にキャリアbaseと関わる高校生が参加する場合がございます。 ※お支払いは「現金のみ」となりますのでご準備のほどお願い致します。 ※イベント中、写真撮影を予定しています。撮影不可の方は受付の際にキャリアbaseメンバーにお伝えください。 参加お申込はこちら!  

【2024年度クラウドファンディングへの挑戦】個別伴走型キャリア支援を100人の高校生に届けたい! | クラウドファンディング

【2024年度クラウドファンディングへの挑戦】個別伴走型キャリア支援を100人の高校生に届けたい!

キャリアbaseでは2024年4月9日(火)より、通信制高校に通う高校生を中心に「個別伴走型キャリア支援を届ける」ため、クラウドファンディングにチャレンジします! プロジェクトタイトル:18歳で未来を諦めさせない|100人の社会的自立を応援しよう! 目標金額:1,000万円 期間:2024年4月9日(火)~5月29日(水) プロジェクトページURL キャリアbaseが取り組む社会課題 私たちキャリアbaseは、通信制高校に通う高校生を中心に、社会的自立をサポートする活動として「個別就労支援・居場所支援・キャリア教育」を行うNPO団体です。 通信制高校では、約76,000人の卒業生の内、3割にあたる24,000人以上が“進路未決定のまま”卒業していくと言われています。不登校の経験があったり、何かしらのハンディキャップを抱えていたり、家庭の事情で思うように将来を描けていなかったりと、子どもたちが抱える背景はさまざまです。これまで、18歳にして「自分の未来を諦めてしまう」生徒に多く出会ってきました。 そんな状況を変えていくべく、私たちは、個別伴走型のキャリア支援を届けていくことで、生徒が主体的に将来を選び、自分の未来や社会に対して希望を持って一歩を踏み出せるようサポートしていきたいと考えています。 私たちが最終的に目指すのは、「通信制高校における“進路未決定のままの卒業”をなくし、その先の社会的孤立が起きない社会をつくること」です。 📣キャリアbaseが取り組む社会課題については、こちらのページでも詳しく発信をしております。また、送り出した生徒が社会人となり、嬉しいメッセージも届きました。併せてお目通しいただけますと幸いです。 500人の応援団を募りたい 昨年も挑戦したクラウドファンディングは、目標を達成し、皆様の温かいご支援のおかげでプロジェクトを終了することができました。皆様の心強いご支援、誠にありがとうございました! 2023年度は、さまざまな状況から就職活動が難しい生徒に出会ってきましたが、今年度も、学校現場からは70名分以上の生徒に関する相談が既に寄せられています。 一人ひとり、個性も異なれば置かれている状況も違い、個別伴走支援には幅広い専門性・スキルが必要になってきます。相談件数が増加している中で、安定した支援体制を継続させていくためにも、今後は個別伴走支援にあたる人員体制の強化・育成も進めていく必要があります。一人でも多くの高校生にキャリア支援を届けるために、ぜひ皆さまに、高校生の社会的自立を応援するサポーターになっていただけないでしょうか。 また、私たちは本プロジェクトを通じて、活動資金を集めていくと同時に、高校生の未来応援団を500名集めたいと掲げております。日々出逢う高校生が、これだけ沢山の大人や企業が自分たちに興味や関心を持ち、応援してくれているのだということを知り、自信に繋げることができるよう願っております。  ===== みなさまの温かいご支援や、その輪が広がっていくことにより、さまざまな背景を持つ高校生が主体的に将来を選び、“社会的自立”への一歩を踏み出すことができます。みなさまの温かいご支援・応援をよろしくお願いいたします。 クラウドファンディング プロジェクトページはこちら!

【みなと通信】第10号!さまざまな“門出”の瞬間に立ち会わせていただきました! | みなと通信

【みなと通信】第10号!さまざまな“門出”の瞬間に立ち会わせていただきました!

. . みなさん、こんにちは! 4月は新しい1歩に期待が高ふくらむ季節ですね🌸 みなと通信は第10号を迎えました。 いつも読んでくださり本当にありがとうございます! . . 昨年度は個別伴走や居場所、キャリア教育を通じて、 たくさんの高校生との出会いがありました。 生徒たちにとって安心できる“港”として、 存在し続けられるよう今後も精一杯活動して参ります! . . 今年度もどうぞよろしくお願いいたします⛵ . . みなと通信第10号はコチラからご覧いただけます📣

学校運営の活性化講座セミナーを実施しました! (中山学園高等学校さま) | ガイダンス

学校運営の活性化講座セミナーを実施しました! (中山学園高等学校さま)

3月28日(木)、福島雅史先生に講師として登壇いただき、中山学園高等学校にて第5回教職員セミナーを実施しました! 福島先生は、キャリアコンサルタントの国家資格を持ち、1級&2級キャリアコンサルティング技能士、キャリア・ライフ代表、株式会社 Philosophy×Arts専務取締役、国家資格試験対策講座の運営(セルフキャリアドック導入・中小企業支援)、NPO法人日本キャリアコンサルティング協会理事長など、幅広くご活躍されています✨ 今回のセミナーは、新年度を迎える新学年体制でのチームビルディングと、中山学園の強みや魅力といったブランディングについて考えるセミナーです。 アイスブレイクからスタート! Good and New 2人1組になって、お互いの「Good and New」をプラスのストロークで共有! ※「Good and New」とは、24時間以内に起こった楽しいことやうれしいこと、新しい発見などを発表する手法です。 サンクス(ありがとう)メッセージ コミュニケーション活性化を目的とした感謝の気持ちを伝え合うゲームで、組織内での称賛文化を育成します。 「何も気にしていなかったことを感謝されて意外だった」 「普段の感謝を伝えるいい機会になった」 「嬉しかった」などの声があり、感謝の気持ちを口に出して伝え合う貴重な機会となりました。 チームビルディングコミュニケーション 【個人ワーク】あなたが仕事をする上で「やりたいこと」「できること」、職場の人から「やってほしい」と期待されていることは何か? 【グループワーク】中山学園の組織ビジョン達成に向けて「やりたいこと」、中山学園の先生(職員)として生徒に「できること」、学校を取り巻く周囲から「やってほしい」と期待されていることは何か? グループワークでそれぞれの意見をシェアして、全体で考えを共有しました。その中で、教職員の先生自身の持つ強みや魅力と、中山学園の強みと魅力について考え、言語化へチャレンジしました! 未来の生徒が応募したくなるようなスローガンを考えよう! 【中山学園で出てきていた魅力キーワード】 伝統校、75周年目の通信制高校、幸せ、あったかい、安心感を与える、優しさ、おせっかいが得意、あきらめない、教員ガチャが全員当たり、教員と生徒の距離が近い、教職員同士の関係性の良さ、平等に接する姿勢、面倒見がすごくいい、不登校だった生徒が週5日通える学校、少人数だからこその生徒への目配り気配りができる、保護者も安心できるような良い過保護感がある 最後に福島講師からメッセージ 本当に大切にしたいと思う仲間が、大きな勇気を与えてくれます! 実施後のアンケート ・頭で分かっていることを言葉にすることや、サンクスメッセージがポジティブシンキングを高める良い試みだと思いました ・生徒のターゲット層が分かるともっと募集しやすくなると気付いた ・中山学園の強みや魅力をみんなで共有し合えたこと、みんな似た感覚だったことが分かって良かった ・学校に愛を持ち、生徒に接すれば自分も環境も変わると感じた ・広報活動に対するヒントを得た ・セミナーは学びになるだけでなく教員同士の仲を深めるのに良い ・始終和やかな雰囲気で活発な意見交換ができた ・広報活動でモヤモヤしていたことが明確になった ・セミナーで得たものを行動に移して本校流にアレンジして継続していきたい ・自分ができることを増やしていくこと、その内容を明確化しておいたほうがいいと気付いた ・新しい体制でグループワークができ、いろいろな意見が聞けた ・働く教職員が魅力ある人財で居続けることが大切だと感じた 新年度を目前に控える中、新しい学年体制でのグループワークとなりました。管理職もまぜこぜの中、活発な意見交換が行われるのは中山学園のもう1つの強みです。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!   InstagramやXでも、キャリアbaseの活動を発信しています!ぜひチェック・フォローしていただけると嬉しいです✨  

【ふらっぽ北柏】正学館の卒業生イベントを実施しました! | ふらっぽ【居場所事業】

【ふらっぽ北柏】正学館の卒業生イベントを実施しました!

3/25(月)ふらっぽ北柏にて、キャリアbaseが所属しているfornextグループの個別学習指導塾『正学館北柏校』で、卒業を迎えた中学3年生向けに“卒業生イベント”を実施しました🌸今回は講師の先生方や地域の中学生・高校生、ミナトリーの方も参加してくださり、にぎやかな門出の会となりました! 前半のプログラムでモラージュ柏でのフットサルを予定していましたが、雨が降っていたため『ゲーム大会』に内容を変更しました。 みんなでやるゲームって楽しい! くじ引きで「トランプチーム」「UNOチーム」「ジェンガチーム」に分かれ、それぞれゲームを始めていきます! 最初は少し緊張気味だったみんなも時間が経つにつれてほぐれていきましたね♪  ~自分と向き合う書道~ 2023年振り返り&2024年の漢字1文字 受験やそれぞれの目標に向かって過ごしてきたこの1年を振り返ってもらい、漢字1文字を書いてもらいました! 目標と聞くと大きなものを想像するかもしれませんが、きっと日常の中でも「今日はこれをやってみよう」と目標を立てて取り組んできたことがあるはずです。目標に小さいも大きいもなく自分がその日、その瞬間に立てた○○と向き合う時間。 中には「今年はあんまり頑張れなかったなぁ」という声がありましたが、そうやって自分と向き合う時間が一番大切だと思います。 その気づきを“これから”に活かしていくことができれば、この気づきのおかげで次の1年で新しいチャレンジができるかもしれませんね🍀 1年後の自分へタイムカプセルletter 1年後の自分にお手紙を書いてもらいました。 新しい環境で頑張る自分を想像しながら未来の自分にエールを送ります。1年後お手紙がみんなの手元に届くのが楽しみですね。 ひなた口イベント 最後に、この日の時間を一緒に過ごしたメンバーに「ひなたletter」を書き合い、交換しました🌻初めましてでも楽しい時間を一緒に過ごしてお互いの良いところを発見していましたね。 また、塾講師のみなさんから生徒たちへのメッセージには、勉強を頑張ってきたこの1年の努力を称え、これから始まる高校生活へ前向きな言葉が綴られていました。生徒たちから塾講師のみなさんへのメッセージには、この1年の感謝が綴られていました。 生徒たちが受験に向けて一生懸命過ごした日々を近くで応援し、共に戦ってきた講師のみなさんだからこそ溢れる思いがあったように感じました。 正学館の卒業生イベントはこれにて終了🌱 みなさん本当に1年間おつかれさまでした✨新しい場所に進んでなにか壁にぶつかった時はいつでもふらっぽ北柏を思い出してくださいね☺参加してくれてありがとうございました!

高校生団体が主催している多文化共生サッカーイベントに参加してきました! | キャリアbase日記

高校生団体が主催している多文化共生サッカーイベントに参加してきました!

3/23(土)、千葉県立小金高校の敷地内で行われた多文化サッカー交流会に参加してきました⚽ 「サッカー」という共通言語で共生社会を創り出すことを目指して、群馬県太田市を中心に活動している高校生団体noboundariesbetweenus と、小金高校の生徒がコラボして企画やチラシ制作、集客、当日のイベント運営を行いました✨ 千葉では初めてのイベント実施ということで、昨年から打合せを始め、約半年間入念な準備をしてきました。この日は雨天となってしまったため急遽室内で実施となりましたが、急な変更でも生徒と先生たちで連携をとりながら、足を運んでくれた方々と交流していく姿が印象的でした✨ 国、年齢、性別関係なくみんなが楽しくコミュニケーションを取りながら、お互いを思いやり、あたたかい気持ちになる笑顔あふれる時間でした。 イベント終了後はすぐに生徒たちで集まって振り返り。次に向けての話し合いが行われていました! 生徒たちの挑戦に刺激をいただいた1日でした。参加させていただきありがとうございました😊

第16回 外国(がいこく)につながる高校生(こうこうせい)の進路(しんろ)ガイダンス | 個別就労支援

第16回 外国(がいこく)につながる高校生(こうこうせい)の進路(しんろ)ガイダンス

3月17日 (日)「第16回 外国(がいこく)につながる高校生(こうこうせい)のための進路(しんろ)ガイダンス」が、東京都立工芸高校(とうきょうとりつこうげいこうこう)でありました!  〇先輩(せんぱい)のはなし ・大学(だいがく)や専門学校(せんもんがっこう)って、どんなところ? ・日本(にほん)ではたらくって、どういうこと? ・日本語(にほんご)をどうやって、まなんだの? 〇専門家(せんもんか)のはなし 大学(だいがく)、専門学校(せんもんがっこう)、会社(かいしゃ)、在留資格(ざいりゅうしかく)のことをくわしくきけます。 〇3/23サッカーイベントのご案内(あんない)もしました! (前回の予告の様子)https://careerbase.jp/blog/seminar/original/p6028/ ぐんま国際アカデミー高校の天海(あまがい)さんより、こんしゅうのイベント「No Boundaries Between Us」のこくち⚽ photo by Bipul /Gunma Kokusai Academy/noboundariesbetweenus << みなさんとサッカーができることを、たのしみにしています!📣 次回(じかい)の進路(しんろ)ガイダンスは、7/20(土)に桜美林大学新宿(おうびりんだいがく しんじゅくキャンパスで開催(かいさい)予定(よてい)とのことです。 参加(さんか)してみたいと思(おも)う高校生(こうこうせい)は連絡(れんらく)くださいね🌸    

スポーツコミュニケーション~フットサル編~を実施しました!(杉並区立富士見丘小学校さま) | ガイダンス

スポーツコミュニケーション~フットサル編~を実施しました!(杉並区立富士見丘小学校さま)

3/14(木)、気持ちの良い青空のもとで杉並区立富士見丘小学校の5・6年生合計5クラスのこどもたちに、スポーツコミュニケーション~フットサル編~を実施しました⚽🌞 「5年生は最高学年、6年生は中学校と、それぞれ新しいステージを迎えるこどもたちが前向きに進んでいけるような日にしたい」 という学年の先生の想いがあり実現した1日✨ 当日はキャリアbase・ミナトリーの堂道さんも参加してくれました🍀 こどもたちはハツラツとした笑顔で校庭に集合☺ 全体的に「フットサルをしたことがない!」「フットサルを知らない!」という子の方が多かったので、フットサルをやったことのある児童と一緒に“サッカーとフットサルの違い”について伝えてから準備運動を始めました。 意外な違いに驚いている子もいましたね👀   おもしろリレー対決 今回は腰とお腹の前でボールを回しながら進むリレーと、マーカーの上にボールを乗せて進むリレーの2種類を行いました! 自分の順番が来たときは楽しみながら真剣に挑戦し、友達の番になると「いいぞ!」「落ち着いて!」と応援する声がたくさん聞こえました。 とくにボールをマーカーに乗せて進むリレーは“足が速い=速い”というわけでもなく、バランスを上手くとったり進み方の工夫があったりと、こどもたちは発見も多かったようです✨ ポジティブな声が飛び交うパス対決 3、4人に分かれて向かい合い“足の裏”でボールを止めてからパス交換をします。 慣れてきたところでチーム対抗戦を行いました! 友達が止めやすいように優しくパスをする子、 友達が止められなかったボールを後ろでカバーしている子、 チームメイトに「いいね!」「ナイス!」と積極的に声をかける子、 思いやりと優しさ、そして笑顔で溢れていました🌼 最後はみんなで試合! 先生たちも混ざって一緒にボールを追いかけました✨ 先生の参加にこどもたちも嬉しそうな様子でした♪ 体育の授業や習い事以外でボールを蹴る機会がないという子もいると思いますが、とにかく思いっきり動いて、楽しんで、一緒にスポーツする時間から感じることも多いと思います。 今日の時間をきっかけに友達やクラスの輪がより温かいものになっていたら嬉しいです。 富士見丘小学校のみなさま、ありがとうございました!

2022年度に“スモールステップ採用”で旅立ったOさんが、4月より正社員へ✨ | 個別就労支援

2022年度に“スモールステップ採用”で旅立ったOさんが、4月より正社員へ✨

キャリアbaseが2022年度(昨年度)に個別伴走支援を行い、週3日アルバイトから徐々に週5日正社員を目指す、“スモールステップ採用”での入社となったOさん(通信制高校卒)から、4月より正社員になるという嬉しい報告が届きました!! 株式会社リジョイスカンパニーの掃事業(配属:榊原記念病院)にて採用となったOさん Oさんからのメッセージ 最初は、緊張して誰にも話しかけられなかったですが、徐々に職場の皆さんとコミュニケーションを取れるようになりました。担当している仕事を最後まで終わらせるのは17時まで掛かるので、『16時までの就業を17時までにしていいですか?』と自分から申し出て17時までにしました!今の目標は『100万円貯金!』。4月からは、正社員雇用になるので責任を持って頑張りたいです。 職場の皆さんも、Oさんが正社員になることをとても喜んでくださっていて、「今では職場の頼もしい戦力です!」と上司の方からのお言葉をいただきました! 通信制高校時代、12時に起きていた彼が今は9時には起きているということで、生活のリズムも整って来ているようです。1年ぶりのOさんは、たくましい青年になっていました✨!    

通信制高校の卒業式にご招待いただきました!(飛鳥未来高校池袋キャンパスさま) | その他

通信制高校の卒業式にご招待いただきました!(飛鳥未来高校池袋キャンパスさま)

3/12(火)ガイダンスの実施でお世話になっている飛鳥未来高校池袋キャンパスの卒業式に、来賓としてご招待いただき参列しました。 生徒のみなさん、この度はご卒業誠におめでとうございます🌸 板橋区の文化会館ホールで実施された卒業式には、卒業生、在校生、卒業生の親御さん、教職員とたくさんの方々が足を運ばれていました。 卒業生の答辞を担当した生徒は、 高校1年生の時に全日制の高校に通っていたが不登校になり、 幼馴染にすすめられ飛鳥未来高校池袋キャンパスへの入学を決断したというエピソードを話してくれました。 それから池袋キャンパスでたくさんの出会いや行事があり、 友人と楽しい時間を過ごしたこと、 先生がどんな時もまっすぐ向き合ってくれたこと、 2年間で自身が成長できたこと、 そして育ててくれた親御さんへの感謝の気持ちを言葉にされていました。 また、今回の卒業式では数年ぶりに「歌」を歌えるようになったそうで、 卒業生は卒業の歌として「旅立ちの日に」、 在校生は送る歌として「YELL」を、 生徒も先生も一緒になって心を込めて歌っていました。 卒業式の後には生徒が自分たちで企画した「謝恩会」が開かれました✨ 笑いあり、涙ありの自由で愛情あふれた時間でした。 これから新しい一歩を踏み出す卒業生たちが、 それぞれの場所で自分らしく道を進んでいけますように🍀 貴重な門出の瞬間に立ち会わせていただき、 本当にありがとうございました!

お問い合わせ お問い合わせ

ご相談、ご質問に関しては
下記のフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ