ブログ

blog
【みなと通信】第6号!今年も個別の就労支援を進めています⛵ | みなと通信

【みなと通信】第6号!今年も個別の就労支援を進めています⛵

蝉の声がにぎやかな日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 蝉たちの大合唱にエールを受けながら、キャリアbaseではみなと通信第6号が完成しました✨ 高校生の就職活動は7月に入ると求人解禁を迎え、生徒たちはそのタイミングで初めて今年度の求人票を見ることができます👀 夏休みは職場見学の時期にあたるので、まさに就職活動真っ最中の生徒たち!! 今年度も多くの生徒さんの伴走支援が進んでおります⚓ それぞれが目指す卒業後の進路に、一歩ずつ、近づいていきましょう🐋 みなと通信第6号はコチラからご覧いただけます📣  

【ふらっぽ北柏】8/7(月)イベント開催のお知らせ📣 | ふらっぽ【居場所事業】

【ふらっぽ北柏】8/7(月)イベント開催のお知らせ📣

キャリアbaseの居場所「ふらっぽ北柏」で生徒向けイベントを実施します! 『あすリード部・くらもちと一緒に artなモノづくりをしてすてきなcafeで販売してみよう!』  日時:8/7(月)14:00~16:00  場所:〒277-0827 千葉県柏市松葉町2-15-13 クキタビル1F・2F  対象:高校生、中学生 実はあすリード部・くらもちはモノづくりが大好きなんです。 お休みの日になると色々な作品を作り始めます。 過去に作った作品はこんな感じ! artって正解がないからおもしろいですよね。 自分の好きなように、思うがままに、心を込めて表現するのが楽しい! そんな私と一緒に夏の思い出作りませんか?✨ 出来上がった作品は新松戸にあるcoworkingspace flat(コワーキングスペース フラット)さんで、展示&販売させていただきます!  🖌モノづくりが好き  🖌自分が作った作品をcafeで販売してみたい  🖌勉強の気分転換にやってみようかな  🖌なんか楽しそうだから参加してみたい 少しでも当てはまる人は、ぜひ参加してみてください😊 ご予約はこちらからお願いいたします。

【ふらっぽ北柏】夏期休暇のおしらせ🌞 | ふらっぽ【居場所事業】

【ふらっぽ北柏】夏期休暇のおしらせ🌞

こんにちは! いつも「ふらっぽ北柏」をご利用いただきありがとうございます。 下記日程にて「ふらっぽ北柏」は、夏期休暇をいただきますのお知らせいたします。 <お休み> 8/11(金・祝)~8/17(木) 上記お休み期間以外でのご利用をお待ちしております! 利用を希望する際は事前のご予約が必要になりますので、 コチラからご予約をお願いします✨

【令和5年度版】オンライン就職セミナーを実施しました! (鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま) | ガイダンス

【令和5年度版】オンライン就職セミナーを実施しました! (鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま)

当団体代表の草場が講師として登壇し、全国の鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校の生徒に向けた、オンライン就職セミナーを実施しました。 第5回目となる就職セミナーのテーマは、『履歴書の書き方編』✍ 授業の目的は、「一緒に働くイメージが湧く“伝える”履歴書を作る」です。 夏休みに入り、職場見学が始まりました!8月が終わるころまでには応募したい企業を決めて、応募書類を企業へ送る準備が始まります。 “応募”は、「この会社で働きたい」と会社に伝えるはじめの一歩です。 セミナーでは、応募の事前準備として知っておきたい情報やポイントを共有しました。 【本日の流れ】 応募の準備 履歴書の書き方 1.応募の準備 タイムマシーンワーク「自分が一緒に働きたいと思う人はどんなひと?」 企業側の視点で客観的に考えるワークとシェアタイムで人によって“違う”ことを知りました。 “自分が大切にしていることを知ること、企業側にもそれぞれ大事にしていることがあること” 人間関係とも似ていて、お互いに大事にしているモノが一緒だと長続きしやすいというお話をさせていただきました。 応募書類は2種類 求人に応募する際に必要な書類が2種類あることをお伝えしました。 ①自分が書く履歴書 高卒就職で使用する履歴書は全国統一用紙のためコンビニなどには売っていない(先生にもらう) ボールペンで書くこと、空欄をつくらないこと ②先生が書く調査書 調査書は先生に書いてもらいます。 2.履歴書の書き方 証明写真について 撮影方法による写真比較や相場観、撮影する際のポイントの確認をしました。 証明写真のポイント① 髪のハネや寝癖など整えておく 椅子に座る際は奥までしっかり座り、背筋を伸ばす お腹から胸を引き上げるイメージで肩をぐっと開く 最後に肩の力を抜いて正しい姿勢で写る 長い髪であればまとめるか軽く後ろに流す形で撮影する カメラに対してしっかり正面を向いて撮影する 撮影時に膝の上に白いハンカチを置くとレフ版効果になり肌が明るく映る 顎を引き、歯を見せず、口角を若干上げるように意識する 接客業などを希望する場合、ナチュラルメイクをしたうえで 撮影すると華がでる 履歴書の下書き練習 項目別の書き方ポイントを共有しました。 生年月日:書いている今何才かを書く 連絡先:住所と同じ場合は書かなくてOK 写真:貼る際に写真の裏に自分の名前を書く 学歴: 令和〇年4月 鹿島学園高等学校入学 令和〇年3月 鹿島学園高等学校卒業見込み   5.資格など 資格の正式名称と取得年月を記入する   6.趣味・特技(★面接でよく質問対象になる項目!)   7.校内外の諸活動の欄 ★面接でそこから何を学んだか質問されることが多い項目!   アルバイト、習い事での活動、所属部活動、生徒会、       ボランティア活動、インターンシップ経験などを記入   8.志望動機   なぜその会社を選んだのか、わかりやすく書きましょう。   →職場見学で感じたこと、社長や社員の方の言葉、HPに書いてあったことなど印象に残ったことなども交えて書く 志望動機を書くポイントなど前回のじぶんnoteを活用して、志望動機に活かせる材料集めについてお伝えしました。 ~校内外の諸活動のシェアタイムで出たみんなの活動例~ 家事、貯金 野菜のハウス作り 手芸サークル 農業のお手伝い 靴屋のアルバイト サイト作成 ダイエット・アルバイト ネット上での作曲活動について ボランティア活動 語学 アルバイト などなど 志望動機については、いくつかの型を知っておくと文章の組み立てやすくなることを伝え、サンプルを見ながら自分に当てはめてイメージしていく時間となりました。 本日もたくさんの生徒にご参加を頂き、本当にありがとうございます!! 次回は8月2日です!

セーフティガイダンス~アルバイト・トラブル編~(千葉県立松戸馬橋高等学校さま) | ガイダンス

セーフティガイダンス~アルバイト・トラブル編~(千葉県立松戸馬橋高等学校さま)

第一中央法律事務所の中島 玲史弁護士に登壇いただき、千葉県立松戸馬橋高等学校・1学年~3学年向けに「セーフティガイダンス~アルバイト・トラブル編~」をオンラインで実施しました。 生徒が安全にアルバイトを始められるよう、雇用に関する知識や労働上の基本的なルールを丁寧に分かりやすくレクチャーいただきました! ―中島先生が今日一番伝えたいことー 「相手(勤務先)を選ぶときに、ルールと約束を守ってくれる相手を選ぶことが大事」 さっそくガイダンス内容を見ていきましょう! ●労働の基本ルール 私たちの身の回りには、身近な契約が存在します。 例えば「コンビニでお菓子を買った=売買契約」「電車に乗った=運送契約」が挙げられます。 「アルバイト=雇用契約」となるので、雇用主との間でどのような契約が交わされているのか自分自身の理解を深め、注意をしておくことが重要です。 <労働の基本ルール> 労働条件の明示 賃金をきちんと払う 長く・多く、働かせすぎない 休憩時間をとる 休日をとる 深夜に働かせない 辞めることができる 安全な職場環境を整備する 例えば、2.賃金をきちんと払うでは、 毎月1回 一定の期日に 通貨 全額を 直接本人(親はダメ)に支払わなければならない。 ただし、本人の同意を得て、指定口座に振り込むことも可能。また、本人の同意を得て、一定の条件の元で「デジタル払い」も可能。 とありますが、以下の理由で「全額」が支払われていないケースもあります。 × 「売れ残った分、減額する」と言われた。 × 「お皿やコップを割ったので、その分差し引く」と言われた。 × 「会社の業績が悪いから減額した」と言われた。 × 残業したのに、残業代が払われない。 × 「15分未満は切り捨て」と言われた。 × 休憩していないのに休憩時間が引かれている。 事前に知っておくことで、違和感が起きた時に気づける可能性が上がりますね! ●闇バイトに近づかない 昨今、社会的に問題視されている闇バイトについてもお話しがありました。 あまりに高すぎる収入は労働力以外に何か別のものが入っている可能性がある、という中島先生の言葉が印象的でした。 もし万が一アルバイトをする中で「ん?これはヤバいやつか…?」と思った時は、「すぐに辞める」ことが重要です。 「今やめても、もう遅い」という言葉は嘘なので、危険な時は断ち切る勇気が必要ですね! 質疑応答タイムでは、普段なかなかお話しする機会がない弁護士の中島先生に、生徒や先生から闇バイトについての質問が届いていました! ●生徒から御礼のメッセージ ガイダンスの最後には、松戸馬橋高等学校で生徒会長を務める女子生徒からお礼のメッセージをいただきました! 「自分が被害者になる以外に、自分の言動や行動によっては加害者になる可能性もあるので、社会の正しいルールを知ることが大切だと思いました。最近ニュースでも話題になっている闇バイトについて知ることができたので、ガイダンスの中であったようにルール、約束を守ってくれる相手を見極めたいです。何かあったときに弁護士の方や信頼のできる大人を見つけたいと思います。本日はありがとうございました!」 実施後のアンケート 実施後のアンケートでは、 「知らなかったことを知ることができた」 「ためになった」 「これからアルバイトや仕事に就くための知識に役立つことを教えて貰えた」 という生徒の声を多くいただきました! 生徒たちが安全に「相手選び」ができるよう、自分を守る知識を身につける大切な時間となりました。 中島先生、ありがとうございました!

第14回 外国(がいこく)につながる高校生(こうこうせい)の進路(しんろ)ガイダンスにいってきました! | ガイダンス

第14回 外国(がいこく)につながる高校生(こうこうせい)の進路(しんろ)ガイダンスにいってきました!

7/16(SUN)に、桜美林大学新宿キャンパス(おうびりんだいがくしんじゅく)で「外国(がいこく)につながる高校生(こうこうせい)の進路(しんろ)ガイダンス」がありました! 大学・専門学校(だいがく・せんもんがっこう)ってどんなところ? 日本(にほん)ではたらくってどういうこと? 日本語(にほんご)をどうやって、まなんだの? 在留資格(ざいりゅうしかく)のぎもん などについて、大学・専門学校の人(ひと)や、先輩(せんぱい)たち、弁護士(べんごし)や専門家(せんもんか)にくわしくきけるイベントです。 今回も、1年生(ねんせい)から3年生(ねんせい)までの、ベトナム・中国(ちゅうごく)・フィリピン・ネパール・韓国(かんこく)・ブラジル・インドネシア・タイ・アメリカ・台湾(たいわん)・ミャンマー・ペルー・インド・ウクライナなど、さまざまなルーツの高校生(こうこうせい)があつまりました! 桜美林大学(おうびりんだいがく)は、とてもきれいです✨はじめて参加(さんか)する生徒(せいと)はびっくりしていました。 やさしい先輩(せんぱい)たち。高校生(こうこうせい)に、これまでをふりかえって、たくさんのアドバイスをくれました。 キャリアbaseからは就職活動(しゅうしょくかつどう)についておつたえしました。 スケジュールや会社(かいしゃ)、仕事(しごと)について調(しら)べるポイントのお話(はなし)と、このイベントでもらった詳(くわ)しい資料(しりょう)や、先輩(せんぱい)・先生(せんせい)・専門家(せんもんか)などたくさんの人(ひと)に聞けるチャンスを活(い)かして、将来(しょうらい)に役立(やくだ)ててほしいと伝(つた)えさせていただきました。 次回(じかい)は、12月もしくは3月です。 参加(さんか)してみたいと思(おも)う高校生(こうこうせい)は連絡(れんらく)くださいね🌸 career_base☆for-next.jp ☆を@にかえてメールでごれんらくください。

個別伴走支援の活動日記 | 個別就労支援

個別伴走支援の活動日記

7月ですね! キャリアbaseでは進路を就職で進めている高校生からの相談がグッと増えています。 求人票解禁からあっという間に職場見学シーズンに入り、就活が本格的に始まりました。 それぞれに合わせた方法で、個別伴走を開始しています。 学校の空き教室などで対面型の相談 エリアを問わずZOOMオンラインで相談 バーチャルふらっぽで気軽に相談 ふらっぽ北柏でゆっくり相談  など 就職セミナーに参加している生徒たちを中心に、求人票を探索したり、企業について調べたり。 職場見学前に、自己イメージを膨らませる練習で「疑問」や「気になること」を洗い出し、自分が企業に質問したいことを整理しています。 たくさんの求人票を前に、どう見るのか、どう選択していくのか。 一人では、だんだんと分からなくなってしまいそうなところを一緒に分析していく中で“自分が大切にしたいことは何か”を客観的に理解しておくことは、応募の段階で企業選択の判断材料や比較検討にも役立つことを伝えています。 あっという間の高3の夏。 生徒たちは、後悔しない企業選択をするために、今できることから一歩ずつ踏み出し始めました!! それぞれの希望が実現していけるよう、目の届く距離感で見守り、応援していきます!

『ハレかしぜみ Vol.6』自分たちのやりたいことを0円でカタチにする方法を考えよう!(千葉県立柏の葉高等学校さま) | ガイダンス

『ハレかしぜみ Vol.6』自分たちのやりたいことを0円でカタチにする方法を考えよう!(千葉県立柏の葉高等学校さま)

7/13(木)に、千葉県立柏の葉高等学校・1年生向け探究授業「ハレかしぜみ」第6回のガイダンスを行いました🌱 今回は、オンラインとリアルのハイブリット開催👀 本日も東京大学大学院都市デザイン研究室助教の永野先生、国家資格キャリアコンサルタント太田さん(キャリアbaseミナトリーメンバー)にお越しいただき、各チームに思考のヒントをちりばめ、解像度を上げていく会となりました! 重要なお知らせ📣 授業が始まってすぐに、生徒に伝えました。 「今回みなさんには、やりたいことを0円で形にする方法を考えてもらいたいと思います!」 「!!!!!!」 各チーム3,000円は装飾や看板で使うのはOKとしていますが、例えばチョコバナナをやりたいというチームが実際にチョコとバナナを購入して屋台を開くのはNGです。 さて、、、どうしましょう。自分たちのやりたいことをどのようにして実現するのか? 一気に視点が変わりました。どの企業・団体にアプローチをしたらよいのか?他に実現できる方法はないのか? と視野を広げ、時にはスマートフォンで調べながら話し合いが進んでいきます。 そうしていくうちに意外なところで点と点が繋がったり、最初は難しいと思っていたことが案外そうでもなかったり、一気にエンジンがかかっていきましたね✨ 最後に永野先生が作成してくださった「必要なものリストアップワークシート」を埋めて、夏休みや当日までに必要なスケジュールを見える化していきます! アプローチ先を発見したチームは、次回アポイントを取る挑戦をしていきますよ☎ 全部で40チーム! これまでの授業で、「アクアテラスという気持ちいい場所が有効活用されていない」という社会課題を解決し、自分たちも地域の人も楽しめる内容を考えてきました。チーム数は実行委員を入れて40チーム!! 食べ物、パフォーマンス、ファッション、自然、ものづくり、ゲーム、スポーツ部門のいずれかに所属しています。 1年1組~7組、物理室、生物室の教室で4~5チームずつに分かれ話し合いが行われていました! 少し似ている内容でもそれぞれ想いやポイントは異なっていたのが面白かったです。 どのようにチームの“色”が出てくるか楽しみですね! 実行委員チーム 今回のアクアテラスで文化祭の「仮タイトル」が決まりました✨ しかし、ここで生徒から提案が💡💭 「他の生徒の考えや意見も取り入れたい!」ということで、アンケートを実施することになりました! さっそくGoogleフォームを作成し、学年全員が見れるTeamsに送信。 その行動力とスピードにびっくりしました!! 実行委員チームでは他にも、集客人数の目標決定や役割分担をしました! ~役割分担~  🌱当日運営&全体把握チーム:当日のスケジュールの調整や準備物の確認、各チームとの連携  🌱PRチーム:チラシ制作・SNS運用・動画制作・ブログ記事の作成  🌱プレゼンチーム:企画書の作成・外部機関にプレゼン  🌱コラボ&集客チーム:近隣の小・中学校、高校、大学とコラボ、集客方法を考える 友達から出た意見を肯定し、全員がリーダーシップを発揮している姿が印象的でした🍀 もうすぐ夏休みを迎える柏の葉高校。 夏休み期間には3日間、総合探究の日を設けています! どんな夏になるか・・・楽しみです✨ 第1回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第2回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第3回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第4回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第5回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」①はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」②はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」③はこちら🍃 第7回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第8回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第9回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第10回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第11回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第12回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第13回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第14回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃

【7/28セミナー開催】共に高校生の未来をサポートしてくださる企業様を募集しています! | その他

【7/28セミナー開催】共に高校生の未来をサポートしてくださる企業様を募集しています!

キャリアbaseでは、「通信制高校における“進路未決定のままの卒業”をなくし、その先の社会的孤立が起きない社会をつくること」を目指して活動しています。 生徒一人ひとりが自分らしく生きることを選択し、前向きに社会へと旅立っていけるよう、皆様と一緒により広く、大きなセーフティネットワークを作っていきたいという想いのもと、「第1回ミナトリー法人会員セミナー」を開催する運びとなりました。 今回のセミナーでは、学校現場の現状や課題、伴走事例など詳しくご説明します。今後、キャリアbaseへの参画を少しでもご検討いただいている企業様は、ぜひご参加いただければ幸いです。 第1回 ミナトリー法人会員セミナー 日時:7月28日(金)13:00~14:00 実施方法:Zoom(オンライン) 費用:無料 登壇者:キャリアbase理事長 草場 勇介/キャリアbase事務局長 福本 真実 お申込みフォーム:https://form.run/@careerbase-seminar ミナトリー法人会員とは? キャリアbaseでは、私たちの活動理念に共感し、共に子どもたちを支えてくださる皆さまを“ミナトリー”と呼んでいます。キャリアbaseは1つの“港”であり、「港で生まれるみんなのストーリー」を応援する仲間がミナトリーです。 法人会員種別は、①フレンドシップ会員・②サポート会員・③協働パートナーの3種類をご用意していますが、法人会員の皆さまも、このミナトリーの一員として、共に子どもたちを支えていく支援の輪に加わっていただければ嬉しく思います。今後は、同じ社会課題の解決を目指し、協力してくださる企業様の募集に力を入れていきたいと考えています。 法人会員種別 フレンドシップ会員 サポート会員 協働パートナー フレンドシップ会員の企業様には、ミナトリーマーク(フレンドシップマーク付)を、サポート会員・協働パートナーの企業様にはミナトリーマークをお渡ししています。 ※法人会員に関する詳細:https://career-base.jp/company/) フレンドシップマークとは? フレンドシップマークは、ハードルを抱える高校生を受け入れてくださる意志のある企業にお渡しているマークです。 個別就労支援を行う中で出会う生徒は、それぞれ抱えている課題・ハードルは非常に多種多様です。生徒と先生、二人三脚で就職先を探すことにも限界があるため、キャリアbaseのような企業ネットワークを持つ団体がサポートに入ることは、先生方からも価値を感じていただいています。 『キャリアbaseのフレンドシップマークを持っている企業=安心して生徒を送り出せる場所』として、高校現場の先生方にも広くご紹介していきます。 キャリアbaseに集まる企業様からの“声” ハンディキャップを抱える高校生を雇用面でサポートしたい 受け入れ体制は整っていないが雇用以外の形で力になりたい 共に社会課題を解決したい 支援の輪を広げ子どもたちの力になりたい キャリアbaseの想いに共感した セミナーで皆様にお会いできることを心待ちにしています! セミナーへの参加お申込は、こちらからお願いいたします  

【先輩メッセージ】オカノ電機株式会社様入社 A通信制高校S先輩 | 先輩メッセージ

【先輩メッセージ】オカノ電機株式会社様入社 A通信制高校S先輩

みなさん、こんにちは! キャリアbaseでは、通信制高校の皆さんを中心に個別就労支援をしております。 この春、社会人になった先輩から応援メッセージが届きました!入社後に感じたことや、これから就職活動をする後輩の皆さんに向けたメッセージももらいましたので、ご紹介いたします📝  オカノ電機株式会社 入社  A通信制高校 S先輩 1.ひとこと応援メッセージ 「自分だったらなんとかなるよ!」と思って活動してください。 2.就職活動で大変だったこと 履歴書を書くことが大変でした。 自分をどのように表現したら人事の方に伝えられるのか、とても苦労しました。 3.働き始めてみて嬉しかったことや、面白いこと 1日が短く感じることが、とても嬉しい! 高校生の頃は無駄だと思っていたことが、社会に出て役に立つことが分かり、びっくりしています。 (例えばタブレットは、今の仕事につながっています。) 自分の中では何もないと思っていたけど、必ず何か活かせることがある! 自分の希望で、3DCADに惹かれて設計部に配属になりました。 周りは、ベテランの人たちばかりで覚えることだらけですが、自分には合っていると思います。 人とのコミュニケーションをとることが苦手でしたが、今は周りの方ともうまくコミュニケーションを取りながら仕事ができています。 無駄だと思っていたことが社会に出て役に立つことが分かったお話や、「自分の中では何もない」と思っていけれど、「必ず何かに活かせることがある!」という言葉。 今は苦手だった人付き合いができるようになってきているとのこと、高校生の頃に頑張る姿を見てきただけに、込み上げてくるものがありました。 オカノ電機様、S先輩、ご協力いただきありがとうございました!

【令和5年度版】オンライン就職セミナーを実施しました! (鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま) | ガイダンス

【令和5年度版】オンライン就職セミナーを実施しました! (鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま)

当団体代表の草場が講師として登壇し、全国の鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校の生徒に向けた、オンライン就職セミナーを実施しました。第4回目となる就職セミナーのテーマは、『職場見学について・応募先企業の選択の仕方編』。 今回の授業は「職場見学を、後悔しない企業選択に役立てよう」を目的として、夏休みから多くの生徒が実施する「職場見学」のポイントや着眼点、情報収集の仕方を中心に学びました。 【本セミナーの流れ】 1.職場見学のコツ 2.応募先企業の選択のポイント  1.職場見学のコツ 会社の雰囲気や場所、仕事内容、働く人たちを実際に自分の目で見ることで、求人票やHPだけではわからなかった特徴や魅力、自分の判断材料になる情報がたくさんある貴重なチャンスであることや、企業にとっても、あなたが会社に興味を持ってくれていると知る最初の機会でもあることを伝えました。 実際の会社を調べてみるワークでは、企業名から自由に調べて、どのように情報を調べたのかをチャットで共有しました。 その後、情報収集のポイントをみんなで確認し、職場見学で“企業に何を質問するか”の事前準備の大切さと、企業研究のコツを体験しました。 2.応募先企業の選択のポイント はじめに、「どんな会社が良いか」は人によって違う、ということをお伝えしました。 応募先選びで後悔しないためにも、“働く自分がどう在りたいか”をもう一度イメージしましょう。 自分が「働きやすいと考える会社の共通点が何か」を箇条書きで出していくのも1つの手法です。 改めて自分と向き合い、行動の中で少しずつ自分の判断軸に触れることがあるかと思います。 感じる“違和感”や“納得感”を大切に、後悔のない就職活動を心から応援しています! 今回も100名以上の生徒にセミナーへ参加いただきました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます! 次回は7月26日(水) です!

鹿島学園特別セミナー“難”有りの人生って悪くない!背中を押してくれるガイダンスを実施しました! (鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま) | ガイダンス

鹿島学園特別セミナー“難”有りの人生って悪くない!背中を押してくれるガイダンスを実施しました! (鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま)

今回、元キャビンアテンダントの経験を活かし、現在はEriko’s salonというエアライン就活メンター/hinative 公式ライバーとして活動されている田中恵理子さん(ミナトリーメンバー)に登壇いただき、鹿島学園特別セミナーをオンラインで実施しました! 田中恵理子さんってどんな人? 高校3年生のオープンキャンパス巡りの際に、「こんな女性になりたい!」と心から思える素敵なキャビンアテンダントの先生と出会い、高校3年生の夏にキャビンアテンダントになる夢が見つかりました。 その後、夢を叶えた田中さんは25歳まで客室乗務員を務め、現在は「キャビンアテンダントになりたい!」という夢を持った方たちのメンターとして、就活のサポートをされています。 さっそく、どのようなガイダンスだったのか見ていきましょう! 気持ちと年齢を軸にしたワーク 当時の出来事とその時の気持ちをグラフに表していきます。 横軸:年齢(小学校~高校) 気持ち:楽しい・ふつう・苦しい(+100~0~-100まで) 明るく、笑顔が素敵な田中さんですが、過去には学校に行けなくなったり、友達関係が上手くいかず毎日海を眺めて泣いていたりした時期もありました。 そんな中で苦しかった自分を救ってくれたのは「お弁当箱に入っていたお母さんからのお手紙」で、 そのお手紙は、今でも宝物だそうです。 生徒たちもチャットに、自分を救ってくれた・そばにいてくれた○○を教えてくれました! 家族、音楽、近所の公園、恋人など色々な回答が出てきていましたね。 「無難」と「有難」 過去の出来事を振り返り、自分を救ってくれたものを書き出した後、「無難」と「有難」というワードが出てきました。 災「難」や困「難」があった生徒は「有難」の人生となりますが、これは「有難=ありがたい」人生とも言うことができます。 田中さん自身もたくさんの「難」を経験されましたが、その経験をバネに、そして高校3年生の時の出会いをきっかけに、夢・目標ができて「私の本気を誰も見ていない。最後に見せてやる!」と力強く進んで行かれたと話されていました。 過去を自分のものにする ただ、『苦しかった経験すべてに「有難い」とは思えない』と、素直な気持ちを口にした田中さん。 そこで、田中さんは「過去を自分のものにしよう」と決められました。 <田中さんが自分のものにした過去> 傷つけられた時の気持ちを知っているから、仕返しをしない。 たくさんアンテナを張ってきたから、気づきの力がついた。 あの時踏ん張った自分に誇りが持てている。 環境を変えると、未来も変わると知っているから挑戦できる。 誰にでも、すぐに手を差し伸べる優しさを持つことができた。 助けて欲しいって言えるようになり、周りの優しさを知った。 心がない人間関係の怖さを知っているので、思いやりを持てた。 過去を自分のものにすることで、「過去のおかげで得た物もたくさんあった」と思えるようになったそうです。 田中さんから生徒へメッセージ 貴重なお時間をありがとうございました。 直接「今の生活はどう?」と聞きたかったのが、本心です。 私は何も上手くいかなかった学生でした。あだ名は「変子」。 そんな私も、大人になり、様々なことを謳歌できています。 それは、大人になるまで踏ん張ったからです。 けれども、当時は転校をしたり、見つからないようにしたりして、何度も逃げました。 そんな私からアドバイスです。 苦しい時は、「環境や人の関わりを全て変える」。 何度も最初からやり直すことができます。 そして私から届けたい言葉をこの場をお借りして、もう一度言います。 「あなたは大丈夫」 学生である今は周りから違った目で見られて悩んでいても、社会では必要とされ、誰よりも強い存在となることもできます。 何より社会に出ると、可能性は無限大です。 勉強ができたり、スポーツができたり、しっかりと向き合って成果を残したりした人は、社会でも評価されます。 努力をしているわけですから、評価されるべきです。 ですが、評価されなくとも落ち度はありません。 あなたにしか見えない世界感や能力が備わったはずです。 長くなりましたが、遠くから応援のエールをずっと送り続けます。ファイト!! またお会いできる日を楽しみにしています。

お問い合わせ お問い合わせ

ご相談、ご質問に関しては
下記のフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ