ブログ

blog
【令和5年度版】オンライン就職セミナー『二次応募編』を実施しました!(鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま) | キャリア教育

【令和5年度版】オンライン就職セミナー『二次応募編』を実施しました!(鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま)

当団体代表の草場が講師として登壇し、全国の鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校の生徒に向けた、オンライン就職セミナーを実施しました。第7回目、最終回となる就職セミナーのテーマは、『二次応募編』! 授業の目的は「本当に自分に合った会社を見つけにいこう」です。 面接・試験が始まり早くも1か月となりました。 例年通り採用人数が少ない企業や人気のある企業では、選考を経て不採用結果も出ております。 運だったり相性だったりもありますが、行動することで未来を変えられ、自分に合う会社との出逢いに繋がることを伝えました。 【本日の流れ】 1.二次募集企業の特徴 2.複数応募 3.二次募集内定ポイント 1.二次募集企業の特徴 1.採用人数が多い企業 大人数の採用のため2回以上に分けて行う仕組みの企業 2.一次募集で高校生の応募が足りなかった企業 ・募集人数に対して、内定者が少なかった ・一次募集で集まった学生の中に採用基準を満たす人が少なかった  (募集職種に対して、欲しい特徴の人材が足りなかった企業) 人物を重視した採用が行われる傾向もあるため、自分の個性や特徴をもう一度整理しておくと対策しやすいです。 3.これから採用活動を開始する企業 ・高卒採用が初めての企業も多数 ・夏までの大卒採用に苦戦して高卒採用を再開する企業 ・退職者が出てそこを新卒採用で補うために追加で募集をかけた企業 2.複数応募 1人1社制は高卒採用ルールの基本ですが、東京などでは10月1日以降、企業が複数応募を認めた場合にのみ同時に2社の求人に応募できます。 複数応募可能な企業かどうかを判断する項目は、求人票の『4.選考』に『可』とあればOKです! 3.二次募集内定ポイント 一次募集の際に内定を出した顔ぶれから判断して、その中に足りない人材を二次募集の枠で求めたい企業が多いです。 判断基準が分からないと苦戦してしまうので、出来る限り職場見学でどんな人を二次募集では求めているのか、質問して面接対策に活かしましょう。 二次募集は、他の人で決まってしまったら随時募集が終了していきます。 企業のスケジュールに自分が合わせる意識で取り組みましょう! 内定を早くもらうことが就活の成功ではなく、本当に自分に合った会社を選ぶことが、一番大切です! ~最後の質問コーナーで出た質問たち~ 一次に落ちたから、次が受かるかどうか不安です 就職のメリットは何ですか 不定期で体調を崩しやすいですがこんな私でも就職できますか ブラック企業はどのくらいありますか 年間休日104日というのはどのくらい休みがありますか 二次募集の試験はいつから開始ですか? どんな結果も考え方や、行動次第で変化していきそうです! 高校生生活も残り半分ほどになりました。 今を大切に、そして自分の次の所属先に向けて一緒にゆっくり進んでいきましょう! 今年度の就職セミナーは本日で終了です。 半年間で7回実施させていただき、全国からたくさんの生徒、教職員の皆様に会える時間をいただきありがとうございます。 何か疑問や不安がよぎったり、話したいことが浮かんだら、10/20(金)夜21時~のよなよなふらっぽへ気軽に会いに来てください。 【10/20(金)21:00~】第1回よなよなふらっぽ♫zoomにて開催します📣

【10/20(金)21:00~】第1回よなよなふらっぽ♫zoomにて開催します📣 | 居場所支援

【10/20(金)21:00~】第1回よなよなふらっぽ♫zoomにて開催します📣

こんにちは! 急に秋風が冷たく感じる季節になってきましたね。 高校生の皆様にとっては、就職・進学に向けた準備に忙しい時期となってきたのではないでしょうか。 さて、そんな高校生の皆さんに朗報! 🌙秋の夜長にゆっくり語ろう!🌙『第1回よなよなふらっぽ』を開催します! ・将来が漠然としていて不安 ・働きたい就職先があるけれど、求人がでてない時はどうすればいい? ・仕事しながらでも資格取得はできる??  ・・・などなど、今抱えている不安や疑問、就活の悩み、進路の悩み、 草場への質問など、“どんな質問"にも当団体の理事長「草場勇介」がお答えします!! 開催日時:10月20日(金) 時間:21時~22時  開催場所:Zoomオンライン実施 参加 Zoom ミーティング https://us06web.zoom.us/j/83265946510?pwd=lDRibyLF9Ubt9sX0iLMdNi7m2tazbp.1 ミーティング ID: 832 6594 6510 パスコード: 593745 事前にいただいた質問への回答や、当日参加したみなさまの悩み・相談・疑問について答えます。 🌙秋の夜長にゆっくり語ろう🌙 もっと気軽にいろんな働く大人の話を聞きたい 夜ちょうど空いてる いろいろ相談したい、話したい いろんな考え方に触れたい おとな友達増やしたい ・・・などなど、参加理由は人それぞれ自由! 予約はいらないので、時間になったらZoomへお越しください♪ 顔出しなしでもOKです! 事前に質問いただければ、当日草場がお答えします。 草場への質問は下記URLよりお寄せください🖌️ https://forms.gle/uX8xrsuvXf5Sm33d7 当日、みなさんとお会いできるのを楽しみにしてます! 気軽に参加してね!

就労移行支援事業所ってどんなところ?『ディーキャリア蕨オフィス』をご紹介します! | その他

就労移行支援事業所ってどんなところ?『ディーキャリア蕨オフィス』をご紹介します!

先日、埼玉県指定就労移行支援事業所であるディーキャリア蕨オフィスの堀田さんに、耳にしたことはあるけれどよく知らない、、“就労移行支援”について教えてもらいました🌱 ディーキャリア蕨オフィス ディーキャリア蕨オフィスでは、「やりがいを感じられる仕事」×「あなたらしい働き方」を目指すための支援を行っています。 無料相談や体験会は随時開催。見学・面談・体験は無料です。 就労移行支援施設ってどんなとこ? 障がいのある⽅が就職するための「訓練・就職活動」の⽀援をおこなう障がい福祉サービスです。 誰がどのくらいの費用で利用できるの? 障がい者手帳を持っている人、もしくは定期的に精神科・心療内科などに通っていて、市区町村が訓練の必要性を認めた人が利用できますが、新卒の学生や前年度働いていなければ費用はかからず利用できます。 何ができるところなの? 訓練は一人ひとりで行うものもあれば、集団で講義形式、ディスカッション形式、時にはゲーム形式で行うこともあります。 自分の特性(得意なこと、不得意なこと)を整理したり、コミュニケーションを上手く取る方法を学んだり、会社に入ってからの振舞い方などを身につけていきます。もちろん応募企業を調べたり、応募書類の書き方を学んだり、面接練習なども行います。 豆知識🍃 就労移行支援事業所の利用は、18歳以上65歳未満という条件があります。 高校生の場合は高校3年以降、また短大、専門学校生、4大生の場合も市区町村の判断によるところもありますが、最高学年で卒業の見えている人となっています。 新卒の学生の場合は、費用が生じる可能性はありませんので、安心してまずは見学に来てください! ーーーーー 少しずつ社会に慣れていける契約社員からの出口支援では、多くの企業とも連携されており、選択肢の1つとして高校現場でも知っておきたい場所でした✨ ディーキャリア蕨オフィスの利用料はコチラ ディーキャリア蕨オフィス入所から卒業のステップ・1日のスケジュールはコチラ をご確認ください。

『ハレかしぜみ Vol.8』テラスをてらそうフェスタまであと1か月となりました!(千葉県立柏の葉高等学校さま) | キャリア教育

『ハレかしぜみ Vol.8』テラスをてらそうフェスタまであと1か月となりました!(千葉県立柏の葉高等学校さま)

9/28(木)に、千葉県立柏の葉高等学校・1年生向け探究授業「ハレかしぜみ」第8回のガイダンスがありました🌱 テラスをてらそうフェスタ~水と葉っぱとわたしたち~までいよいよ残り1か月となりました✨ 今回の取り組みは、柏の葉高校1年生が総合探究の授業で「地域の社会課題を解決する」PBL型学習(課題解決型学習)です。 柏の葉高校進路指導室・朝倉先生の「高校生のうちに失敗を恐れず色々なことに挑戦する機会をつくりたい」という思いと、協力団体のみなさまとディスカッションの後に完成した今回のプログラム。 柏の葉アクアテラスは、風通しも良く自然も保たれていてリラックスできる気持ちのよい場所にもかかわらず、実はコロナの影響であまり地域住民に活用されていないという現状があります。 そこで生徒がこの課題を解決するために、あらゆる視点から考えていきます💭 どんな人に、何を届けたいか?どうしたら『テラスをてらそうフェスタ』の後に地域の方がアクアテラスを利用してくれるようになるのか? アクアテラスの未来を想像しながら、少人数のチーム(全39チーム)+実行委員でアイディアを出し合い、地域のお店や施設、団体、企業、大学、インターナショナルスクールなど地域のみなさまと一緒に創り上げてきています!! 〇どんなチームがあるの? あるチームはゲームの景品として「手作りコースター」の作成を考えていました💭 その材料の確保のために柏の葉まちづくり協議会さんとコラボして、柏の葉駅前のマンションの住民さんから「着なくなったお洋服」を回収し、可愛いコースターの作成に取り掛かろうとしています👀✨ またあるチームは農家さんとコラボして、形が悪くて売りに出せない野菜をいただき、『テラスをてらそうフェスタ』に参加したみなさんに自分たちで考えたおすすめレシピ🍴と合わせて配布し、地域で活躍する農家さんにスポットを当て、地域の野菜への関心を高めようとしていました🍠 実行委員会でも外部団体さんへのプレゼンや当日運営の準備、動画制作、集客施策など、『テラスをてらそうフェスタ』本番に向けて着実に準備が進んでいます♪ 〇チラシが完成しました! 実行委員のPRチームの生徒がタブレットを使用して作成したチラシがこちら! アクアテラスの水辺の雰囲気がかわいらしく表現されています✨ たくさんの企業さんにご協力・協賛いただいていることに感謝しながら生徒たちは本番に向けて一生懸命、そして楽しみ、挑戦を繰り返しています! 高校生たちの挑戦に背中を押したい!という企業様・団体様がいらっしゃいましたら、あすリード部・倉持(くらもち)までいつでもお声掛けください✉🌱  連絡先:https://career-base.jp/contact/(問い合わせフォーム) キャリアbaseのX(Twitter)やInstagramでも今回の授業の様子をアップしているので、ぜひチェックしてみてください😊 X(Twitter):https://twitter.com/CAREER_base00 Instagram: https://www.instagram.com/career_base/ ーーーーー 第1回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第2回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第3回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第4回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第5回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第6回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」①はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」②はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」③はこちら🍃 第7回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第9回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第10回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第11回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第12回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第13回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第14回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃

応援メッセージご紹介!【株式会社ライフタイムサポート様より】 |

応援メッセージご紹介!【株式会社ライフタイムサポート様より】

NPO法人キャリアbaseは、2021年に設立後、多くの方々のご支援によってここまで活動を続けてくることができました。今後は、より多くの企業の皆様ともつながりながら、セーフティネットワークの輪を拡げていきたいと考えています! 現時点でも、既にたくさんの企業の皆様に応援いただいておりますが、今回は【株式会社ライフタイムサポート様】より頂戴したメッセージをご紹介させていただきます✨ 株式会社ライフタイムサポート様のご紹介 埼玉県越谷市でインテリアオプション工事を提供しています。平均年齢は34歳と若くて活気の溢れる職場です! 「お客様にプラス1%の感動を提供する」、そして、「三方良し」でお客様・関連企業様・従業員にとっても、ライフタイムサポートで良かったと思ってもらえるような経営を目指しています!(公式ホームページ)   キャリアbaseへの応援メッセージ キャリアbaseさんの、学校と社会の懸け橋として未来を築く若者をサポートするこの取組は、少子化の進む日本において無くてはならない取組だと思います。 弊社は高卒採用に注力をしており、この5年間で10名が入社してくれました。高校採用を進める中で、学校の先生とお話をする機会も多くあります。その際に感じることは、何かしらのハードルを抱える生徒でも、それを理由に未来が閉ざされることがあってはならないということです。しかしながら、ハードルをきっかけとしてうまくいかないことが多いというのが現実です。 キャリアbaseさんの取組によって、ハードルを抱えていても、それぞれの形で社会で活躍出来る未来を築いていける、そんな世の中になってほしいと願っています。 株式会社ライフタイムサポート 代表取締役 龍竹一生 様

【令和5年度版】オンライン教職員セミナーを実施しました! (鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま) | キャリア教育

【令和5年度版】オンライン教職員セミナーを実施しました! (鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校さま)

2023年9月27日に、当団体代表の草場が講師として登壇し、全国の鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校の教職員の皆さまに向けた、オンラインセミナーを実施しました。 第3回目となる教職員セミナーのテーマは、『今年度の就職状況と二次募集からの就職活動の方法』です。 全国の高卒求人倍率が過去最高の3.52倍※となり、高卒での就職希望者は減る中、獲得競争が激しくなっている売り手市場と見えますが、人気が集中する職種では適性検査や面接を通して採否の判断材料をいくつか行っている企業も多く、二次応募からの就活も引き続き活発化していきそうです。 厚生労働省:令和5年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職状況」取りまとめ(7月末現在) 【本セミナーの内容】 1. 今年度の就職状況と最新の動向  2 . 二次募集企業の特徴     ▶︎企業が高校新卒社員に求める能力 3 . 複数応募     ▶︎担当する面接官の特徴 4 . 二次募集の内定ポイント 1.今年度の就職状況と最新の動向 セミナーの始まりでは、令和6年3月卒業予定の生徒の選考日程やスケジュールについて共有いたしました。 一次試験の面接が、9月16日から開始しております。 【令和6年3月卒の選考日程】 ハローワークによる求人申込書の受付開始   ・・・  6月1日 企業による学校への求人申込及び学校訪問開始 ・・・  7月1日 学校から企業への生徒の応募書類提出開始   ・・・  9月5日 企業による選考開始及び採用内定開始     ・・・  9月16日 高校生の就職活動は、求人票の解禁や募集の開始、面接選考開始とスケジュールが決まっております。令和6年3月卒業の高校生は、下記が全体スケジュールです。 一次募集の段階で一度に応募できる企業は、一人一社のみと決められているため、内定が出た企業にそのまま入社します。 一人一社制の内容は都道府県ごとに異なる。秋田・沖縄は一次応募から県内の企業に限り一人三社まで可能。大阪は、一人二社まで可能。和歌山は、一次応募から県内の企業に限り複数応募可能。 直近の高校生の就職状況は、全国の高卒求人倍率過去最高の3.52倍。特に首都圏はさらに倍率が上がっており、東京は10.99倍、大阪は 6.94倍、広島は4.31倍です。 高卒での就職希望者は減る中、獲得競争が激しくなっており、コロナ禍からの経済回復や人手不足も相まって、若手人材を確保したい企業が増加傾向。新しく高卒採用を始めた企業や大手参入もあります。 一方、通信制高校における進路未決定率は32.3%と高く、通信制高校に通う生徒数のうち毎年約3割(約7万人)の生徒が進路未決定のまま卒業している現実があります。 コロナ禍に、通信制高校に通う生徒数増加が加速。通信制高校に通う生徒数は、過去最高26万4,797人※と前年比11.1%増となっています。少しでも進路未決定率を減らしていくためのサポートが大切です。 参考資料:政府統計ポータルサイトより高等学校(通信制)の学校数・生徒数及び教職員数 2 . 二次募集企業の特徴 これからの二次募集についてお話しました。 1.採用人数が多い企業 大人数の採用を行っており、一度にすべて採用してしまおうとすると膨大な業務量になるため、2回以上に分けて行う仕組みの企業です。 2.一次募集で高校生の応募が足りなかった企業 募集人数に対して内定者が少なかったり、一次募集で集まった生徒の中に募集職種に対して、欲しい特徴の人材が足りなかった企業。 人物を重視した採用が行われる傾向もあるため、生徒の個性や特徴をもう一度整理しておくと対策しやすいです。 3.これから採用活動を開始する企業 高卒採用が初めての企業も多数。夏までの大卒採用に苦戦し、高卒採用を再開する企業や退職者が出て新卒採用で補うために追加で募集をかけた企業もあります。 ▶︎企業が高校新卒社員に求める能力 担当者の着眼点としては、“一緒に働きやすい相手かどうか。”“入社後に業務を教え育てていくうえで、必要となる基本的な能力・資質がありそうか。”です。 また、生徒の選択肢を広げるサポートとして、学校に届いた求人票の中だけで生徒に求人を紹介するのではなく、高卒就職情報WEB提供サービス等を使って多くの中からよりあった仕事を探す時間を創り、可能性を拡げましょう! 3 . 複数応募 一人一社制は高卒採用ルールの基本ですが、東京などでは10月1日以降、企業が複数社応募を認めた場合にのみ同時に2社の求人に応募できます。 複数応募可能な企業かどうかを判断する項目は、求人票の『4.選考』に『可』とあればOKです。 複数応募の開始タイミングは地域で違いがあるため、『都道府県高等学校就職問題検討会議における申し合わせ等』※で確認をお願いします。 高卒就職情報WEB提供サービス 『都道府県高等学校就職問題検討会議における申し合わせ等』 ▶︎担当する面接官の特徴 配属先の現場の責任者 実際の教育担当になる現場社員 採用担当の人事の人 社長など代表者 就職活動はアルバイトとは違い、企業も本気度が違います。枠の少ない二次応募では、特に先方のスケジュールに合わせる意識で臨めるよう指導願います。 4 . 二次募集の内定ポイント 二次募集は、他の人で決まってしまったら随時募集が終了していきます! 企業のスケジュールに合わせる意識で取り組みましょう。 一次募集の際に内定を出した顔ぶれから判断して、その中に足りない人材を二次募集の枠で求めたい企業が多いです。 判断基準が分からないと苦戦してしまうので、出来る限り職場見学でどんな人を2次募集では求めているのか質問し、面接対策に活かしましょう。 教職員と企業とのコミュニケーションの中で、求められている人材像の情報を吸い上げて面接対策に活かしたり、ミスマッチを防ぐ材料にしてください。 教職員の皆さまのお話 最後に、ご参加いただいた教職員の皆さまから最近の生徒支援のお話を聞かせて頂きました。 生徒の「好き」を仕事にするサポートをする。 まずは趣味を続けるスモールステップから継続する力を養えたら。その後、県内就職を目指せるように支援していく。 職場見学に行けたというだけで120点満点だと感動する瞬間があった。 進学することも、就職することも、“通う”ことに不安があるが週3日なら継続できそうとなり、継続できている生徒がいる。 体力がいる、ガツガツした仕事は合う生徒が浮かばないが、いろんな職種の企業が短い日数で受け入れの輪が広がっていくと有難い。 教職員からみた生徒の適性か、生徒の希望のものか、職業選択支援で迷うことがある。 キャンパスの生徒自体の数が少ないこともあるが、自身も勉強しながら寄り添っていきたい。 キャリアbaseも出口支援の1つとして、スモールステップについて関わる企業の皆さまへ働きかけを進めて参ります。 本日もご参加いただきありがとうございます!

応援メッセージご紹介!【YC富士栄様より】 |

応援メッセージご紹介!【YC富士栄様より】

NPO法人キャリアbaseは、2021年に設立後、多くの方々のご支援によってここまで活動を続けてくることができました。今後は、より多くの企業の皆様ともつながりながら、セーフティネットワークの輪を拡げていきたいと考えています! 現時点でも、既にたくさんの企業の皆様に応援いただいておりますが、今回は【YC富士栄様】より頂戴したメッセージをご紹介させていただきます✨ YC富士栄(株式会社ベンチマーク)様のご紹介 デリバリービジネスの未来を、一緒に創りたい。 今や、ニュースや情報は、無料で入手することができる時代です。その中で「新聞」は、記者の綿密な取材に裏打ちされた情報、エンタメから政治経済、海外情勢まで網羅した情報、各地域のミクロな情報を、毎日確実に届けることが使命であり存在価値です。 弊社は、地域の皆さんにその価値を感じていただくだけではなく、“デリバリーソリューションカンパニー”として、新聞以外の新しい価値もお届けできるように成長していきます。また、当社を選んでくれた仲間たちには、やりがいを感じ続けられるような評価・キャリアの仕組を構築しています。(公式ホームページ)   キャリアbaseへの応援メッセージ YC富士栄(株式会社ベンチマーク)は地域の皆さんに心を込めて「新聞」をお届けしており、新しく“デリバリーソリューションカンパニー”として、新聞以外の新しい価値もお届けできるよう挑戦を続けています。当社でキャリアbaseが伴走している生徒の職場体験の受け入れを行った際、「できることや方法はたくさんある」ということを高校生に伝えました。何か課題を抱えていても、視点を変えてみると強みになることもあると思います。 ベンチマークは高校生たちの一つの選択肢として存在し、ともに社会課題と向き合っていきたいという思いを込めて、この度キャリアbaseのフレンドシップ会員となることを決断しました。 YC富士栄(株式会社ベンチマーク)代表取締役社長 竹内 剛 様

【みなと通信】第7号!夏のふらっぽ北柏特集です!! | みなと通信

【みなと通信】第7号!夏のふらっぽ北柏特集です!!

朝の空気に初秋の気配が感じられるようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、、、秋は気温がちょうどよく頭も体も動かしやすい季節とされているため「○○の秋」という言葉があるそうです👀 ぜひ私なりの「○○の秋」を考えてみてください🏃‍♂️🌾 そんな中キャリアbaseではみなと通信第7号が完成しました!! 今回のメインコンテンツは、、、 🌟キャリアbaseの居場所“ふらっぽ北柏”で実施した夏のイベント特集 🌟柏の葉高校1年生が街で文化祭を開催して地域課題を解決!    「テラスをてらそうフェスタ」の告知!! となっております!!ぜひご覧ください♪ みなと通信第7号はコチラからご覧いただけます📣

『ハレかしぜみ Vol.7』今回のブログ記事は、、、生徒作です!(千葉県立柏の葉高等学校さま) | キャリア教育

『ハレかしぜみ Vol.7』今回のブログ記事は、、、生徒作です!(千葉県立柏の葉高等学校さま)

9/21(木)に、千葉県立柏の葉高等学校・1年生向け探究授業「ハレかしぜみ」第7回のガイダンスがありました🌱 今回のブログ記事は実行委員・PRチームで頑張っている生徒がライターを務めてくれました✨ ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ こんにちは! 柏の葉高校1年生のなつはです!! わたしは、柏の葉高校1年生が主催の町文化祭「テラスをてらそうフェスタ」の実行委員をしています。 実行委員では今日、生徒のみんなに8月25日にUDCKさんにプレゼンに行った結果を伝えたり、パフォーマンスのスケジュールを考えたりしました。着々とイベントの詳細が決まっていき、わたしはどんなイベントになるのかワクワクしています🌟 プレゼンチームは、柏市の方々にイベントの企画説明を行いました。 そこで、わたしたちにはまだ沢山の課題があることに気づきました!! 一つひとつ丁寧に解決していき、みんな笑顔になれるような、温かいイベントをつくりたいです♪ ライブをやるチームはどんな音楽をやるのか、食べ物を出すチームはどんな食べ物を出すのか決まりました。 それぞれのチームでやりたいことが明確になっていき、準備も順調に進んでます!! あるチームでは、幼なじみのご両親が経営しているお店に協力してもらいぐるぐる巻きのソーセージや、かわいい入れ物のドリンクを販売するそうです🧸💙 高校生のわたしたちは、お店や企業とやりとりすることに慣れていなく、緊張しますが、頑張ってアポイントをとり、お店や企業の協力を得ました!だからこそ、このイベントが成功してほしいです🌸 「テラスをてらそうフェスタ」まで残り1ヶ月です! もっと素敵なイベントになるようにこれからも頑張ります。 11月2日(木)柏の葉アクアテラスで待ってます🌱 ーーーーー 第1回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第2回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第3回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第4回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第5回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第6回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」①はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」②はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」③はこちら🍃 第8回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第9回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第10回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第11回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第12回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第13回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第14回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃

【個別就労支援】生徒それぞれの個性に合わせ、一次応募の面接対策をしています | 個別就労支援

【個別就労支援】生徒それぞれの個性に合わせ、一次応募の面接対策をしています

就職に向けて活動中の高校生の皆さん、サポートをする先生方、就職試験の「面接」という大きな一歩を踏み出す時期が来ましたね。 キャリアbaseでは毎日、面接本番に向けた面接対策を実施しています。 初めての面接には緊張や不安がつきまとうもの。その不安を少しでも解消できるよう、高校生の就職活動の面接で押さえておくべきポイントをご紹介します。 高校生の就職活動は限られたスケジュールであるからこそ、事前準備と対策が必要です。 キャリアbaseでは、生徒が高校卒業後に希望する会社や仕事に就けるよう、個別伴走支援を通じて個性に合わせたサポートをしています。 履歴書の志望動機は面接でも確認 企業への就職試験は、応募書類をそろえて学校の先生を通じて応募します。 【応募に必要な書類】 履歴書【全国高等学校統一用紙】(生徒が書く書類) 調査書(高校の先生が書く書類) 応募書類を提出後に、キャリアbaseでは面接対策を本格的に実施しています。 履歴書には志望動機を書く欄がありますが、面接対策でもしっかりと答えられるよう何度も練習。 事前練習をして面接対策に来た生徒も、「緊張で忘れてしまった!」ということがあります。けれど、練習を重ねることで自信を持って話せるようになっています。 高校生の就職活動:面接対策は事前準備が大切 キャリアbaseの面接対策では、企業担当者を想定して様々な質問を用意。 本番のように、高校名とお名前を言うところから始めるため、「緊張!!!」が伝わってきます。自分が想定していなかった質問であっても、自分の言葉で伝えようとする姿は伝わるもの。企業の面接本番では自分の言葉で言えるように、面接本番前日まで練習を何度も重ねています。 次に、高校生の就職試験でよく出る質問と対策をいくつかご紹介します。 「当社の志望動機を教えてください」への対策 面接対策では特に、履歴書にも書いた「志望動機」を自分の言葉で言えるよう、練習を重ねて対策を行っています。 面接に挑む前には、自分が応募した会社の研究も欠かせません。会社のビジョンや事業内容、働き方について理解しておくと、アピールポイントを具体的に伝えやすくなります。 「この仕事に対する熱意」「職場見学での印象」など、具体的に説明できるようになると良いですね。 「自己紹介をしてください」への対策 「○○高校より参りました、○○と申します。」の後は、自分のことを自由にアピール&印象付けできるチャンス質問! 自分の長所や短所(短所を克服しようと努力をしているエピソード含めて)、どのようなことが得意か、クラブ活動や学校行事、校外活動としてアルバイトではどのようなことを頑張ったかなど、アピールできる内容を具体的かつ分かりやすく伝えるようまとめましょう。 「短所は何ですか?」への対策 短所について聞かれるのは、自己認識の能力と成長意欲を確認したいため。完璧な人間は存在しないので、自分にはどんな弱点があるのかをきちんと認識し、それをどう改善していくつもりなのかを伝えることが大切です。 ただし、短所だけで終わらせるのではなく、それに対する具体的な改善策も一緒に伝えることを忘れないでくださいね。 「何か質問はありますか?」への対策 面接の終わりによく出る質問で、面接官が、企業へのあなたの関心度を確認するためのものです。事前に企業についてリサーチし、具体的な疑問点や詳細を尋ねる質問を用意しておくと、あなたが企業に真剣に興味を持っていることを示すことができます。 「特にありません」で終わらせることなく、いくつか質問を用意して面接のときに聞けるように準備しておきましょう。 【何か質問ありますか?への例】 御社ではどのような方が活躍していますか。 仕事をする際、大切にしていることは何ですか。 どのようなスキルを今後身につければ、仕事に役立ちますか。 配属される予定の部署の1日の仕事の流れを教えてください。 若手社員が、最初につまずくのはどんな場面が多いですか? 将来的に○○を目指したいのですが、どのようなステップが多いでしょうか? など 反対に、質問しない方が良い内容もあります。ホームページや求人情報を見れば分かるようなことや、自信がない逆質問をするのは、準備不足や、社会人になる心構えがない人のイメージになる可能性大...。 【良くない例】 御社の強みは何ですか? どのような商品を取り扱っていますか? どんな事業内容ですか? 入社してから覚えれば大丈夫でしょうか? など 面接対策をすることで、内定に近づけます! 「生徒が希望する就職先に内定できるよう、できる限りサポートしたい!」そんな思いで、キャリアbaseは日々、面接対策を進めています。高校生の就職活動は、スケジュールがタイトで一人一社制という制限もありますが、その中でも一人ひとりの個性に合わせてサポートすることで、面接を乗り越えて内定を得られた事例があります。 しっかりと事前に面接対策をして準備をすることで、本番の面接でも自分自身をアピールし、その結果として内定を得られるはずです。今回は、キャリアbaseが個別伴走支援で実際に行っていることの一部分ではありますが、面接対策についてご紹介しました。 <<関連記事>> 【高校生の就職活動】個別就労支援の面接対策が始まりました🌻 【個別就労支援】就職活動に不安を感じる高校生の8月の様子 【高校生の就職活動】職場見学時期の個別就労支援レポート 個別伴走支援の活動日記  

応援メッセージご紹介!【株式会社コロコロ様より】 |

応援メッセージご紹介!【株式会社コロコロ様より】

NPO法人キャリアbaseは、2021年に設立後、多くの方々のご支援によってここまで活動を続けてくることができました。今後は、より多くの企業の皆様ともつながりながら、セーフティネットワークの輪を拡げていきたいと考えています! 現時点でも、既にたくさんの企業の皆様に応援いただいておりますが、今回は、【株式会社コロコロ様】より頂戴したメッセージをご紹介していきます✨ 📍株式会社コロコロ様 ホームページ キャリアbaseへの応援メッセージ それぞれの事情により困難を抱えている子どもたちがいる、その事実・現状を福本さんから聞いて知りました。こんな過酷な環境に置かれている子どもがいるのだということに驚きました。18歳で“未来を諦める”子どもたちがいるなんて、こんなに悲しいことはありません。この課題を何とかしなくてはいけないと思います。 優しく、明るく、温かく、生徒一人ひとりに寄り添うみなさんの活動が、この状況を変えていくと確信します。草場さん、福本さんはじめキャリアbaseのみなさんを応援します! 株式会社コロコロ 代表取締役 松田俊明 様

応援メッセージご紹介!【株式会社ao様より】 |

応援メッセージご紹介!【株式会社ao様より】

NPO法人キャリアbaseは、2021年に設立後、多くの方々のご支援によってここまで活動を続けてくることができました。今後は、より多くの企業の皆様ともつながりながら、セーフティネットワークの輪を拡げていきたいと考えています! 現時点でも、既にたくさんの企業の皆様にお力添えをいただいております。今後、キャリアbaseのブログにて、皆様からいただく応援メッセージをご紹介していければと考えております。まず今回は、【株式会社ao様】より頂戴したメッセージをご紹介させていただきます✨ 株式会社ao様のご紹介 株式会社aoは、うつ・ADHDなどの方が、自分らしく活躍する仕事で働き続けるための就労支援事業所「就労移行支援ITスクール登戸」を運営。ITスキルの習得に特化し、PCスキルはもちろんプログラミング・デザイン・動画編集など幅広いカリキュラムを提供しています。(公式ホームページ) 「就労移行ITスクール登戸」の施設内   キャリアbaseへの応援メッセージ 弊社では「社会で自分らしく、自信を持って活躍できる人を増やす」をビジョンに掲げており、キャリアbaseが目指す「生徒一人ひとりが自分らしく生きることを選択し、前向きに社会へと旅立っていく、その支援をする」といった姿勢・取り組みに大変共感をしております。 どのような身分や生まれであっても、仮に社会の弱者と言われる立場であっても、それぞれに与えられた能力・才能をフルに活かすことができ、参画できる社会は素敵だなと考えています。結果は平等ではないかもしれないけど、機会は誰にも平等にあっていい。一人でも多くの若者が自信をもって、そして自分らしく輝ける未来を手に入れられるよう、キャリアbaseの活動を応援しております! 株式会社ao 代表 渡辺直貴 様

お問い合わせ お問い合わせ

ご相談、ご質問に関しては
下記のフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ