ブログ

blog
ふらっぽ北柏で「高校生サミット」実施しました! | ふらっぽ【居場所事業】

ふらっぽ北柏で「高校生サミット」実施しました!

11/24(金)に、キャリアbaseの居場所ふらっぽ北柏で「高校生サミット」を実施しました! 今回は、多文化共生を目指す高校生団体“ノーバン(No Boundaries Between Us)”で活動する高校生の2人が来てくれました✨ まずは、初のふらっぽ北柏を体験🌱 ふらっぽ北柏の空間を見学してもらい、感想をシェアしたあと、小学生とKATAMINO(カタミノ)対決をしました! 小学生との真剣勝負! 結果は・・・ 小学生の勝利✨ 高校生のお兄さんとの対決、とても嬉しそうでしたね。 高校生の2人は「え!早い!」「もう終わったの?!」と驚いていました👀 その後は作戦会議💭 サッカーを通じた多文化共生を目指す高校生団体“ノーバン(No Boundaries Between Us)"の2人と、今後どのように活動を展開していきたいのか?千葉で活動するには?など、話し合いました⚽ 活動を始めるきっかけとなったのは、団体の代表を務める天海くん(高校3年生)が中学生の時に偶然、ベトナムの方とサッカーをしたこと。 コロナで仕事がなくなってしまったというベトナムの彼は靴に穴が開いていましたが、裸足でとても生き生きとサッカーを楽しんでいて、その姿を見て、彼のために自分に何かできることはないかと思ったそうです。 "ノーバン(No Boundaries Between Us)"ではスポーツを通じて、 日本の地域の方々と外国の方々が触れ合う機会をつくる 心が通じ合い絆が生まれ一緒に働くきっかけになる 共生社会を築くことができ、移民してきてくれた外国の方々も安心して日本に住むことができる この3つのサイクルを作るために、活動を続けています。 活動は地元・群馬県太田市で広がりを見せており、メディアにも取り上げられています! 今後は、千葉でも活動をしたいと新しい仲間と次の目標に向かって進んでいます。 キャリアbaseでは、高校生と社会を繋ぐ安心できる港として、2人の挑戦を後押ししていけたらと思います⛵

【個別就労支援】“今”の彼らを見てほしいと願いながら活動しています。 | 個別就労支援

【個別就労支援】“今”の彼らを見てほしいと願いながら活動しています。

みなさん、こんにちは。 日照時間が短くなり、肌寒さを感じる季節となりました。 さて、今回はキャリアbaseの個別就労支援の現場の様子についてお伝えいたします。 キャリアbaseでは、学校からの相談や依頼後に生徒との初回面談を実施し、個別就労支援を行っております。 初回面談から始まり、順調に伴走支援を行っていたうちの3割ほどの生徒から、「実は」ということで自己開示がありました。 障がい者手帳を持っていること 親の暴力で悩んでいること 生活保護であること 親の離婚が決まっていること など 生徒たちは、これから自分自身の将来に向けて真剣に向き合った結果、抱えている悩みを共有してくれたようです。 先生や周りの大人に本当の悩みを伝えられず、抱え込んでいた生徒からの自己開示。 特に10月11月は、生徒の自己開示から就職希望のエリア変更や職種の変更も含め、伴走支援の仕方を変更する工程がいくつもありました。 伴走支援をしながら感じることは、過去の悩みや本人以外の周辺環境は簡単には変えられないことです。 「変わりたい!」 「働きたい!」 「自立したい!」 現状を打破しようと、未来に向けて行動する子どもたちにチャンスをいただける企業を探しながら、個別伴走支援を行っています。 個別伴走支援は、就職先への内定がゴールではありません。 就職後の彼らの居場所が輝けるよう、本人の適性や希望のキャリアに合った企業を探しながら丁寧に進めています。 個別伴走支援では、生徒の就労支援だけでなく、ハードルを抱えた生徒を受け入れてくださる企業が増えることも願いながら活動しています。 ぜひ、ハードルを抱える高校生を受け入れてくださる企業様がいらっしゃいましたら、キャリアbaseへお声がけいただけると幸いです。 キャリアbaseお問合せ先 https://career-base.jp/contact/  

【お礼】11/21(火)法人第2期活動報告会を開催しました! | 個別就労支援

【お礼】11/21(火)法人第2期活動報告会を開催しました!

こんにちは、広報担当のくるしまです! 毎日とても寒暖差が激しいですが、みなさなお変わりないでしょうか? 先日(11/21)、無事にキャリアbase法人第2期活動報告会を開催いたしました。当日は、平日の夜にもかかわらず、50名を超える多くの皆さまにご参加いただきました。ご参加いただきましたみなさまには、この場を借りて改めてお礼申し上げます。 日程が合わず、当日お会いできなかったみなさまにもお楽しみいただけるよう、当日の様子は、後日アーカーイブ録画での配信も予定しております。今回のブログでは、簡単にみなさまにも当日の様子をご紹介いたします✨ 1.高校生の就活事情 キャリアbaseの代表理事・草場より、私たちの取り組む社会課題の共有として、高校生をとりまく就活環境の実態をお話しさせていただきました。 "そういうシステムをはじめて知りましたよ" "先生と合わない子にはきついシステムですね..." “学校教育のなかで学生に仕事に対して興味や関心を持ってもらう機会、考える機会がほんと必要だと感じますね” といった多くの意見や感想をいただきました。まだまだ、世間一般には知られていない現状も多く、今後も私たちがしっかり発信を続けていかなければならないと改めて感じております。 2.キャリア教育・個別就労支援の取り組み 続く、団体の活動紹介では、いつも現場の最前線で生徒たちと向き合っている、当団体の事務局長・福本より日頃の活動のご報告をいたしました。 特に今年度の個別就労支援は、10月末の時点で昨年の支援人数を超える勢いで伸びており、生徒たちの抱えるハードルも複雑になっています。今回は実態を知っていただくために、個人情報に配慮するため一部フィクションも交えながらお話しさせていただきました。 キャリア教育支援のパートでは、今年度実施させていただいた各種プログラムのご紹介をいたしました。私たちの提供する授業は大きく2つに分かれます。  ●高校1〜2年生向け  自己理解・探究・自己肯定感の醸成といった、進路を考える上でベースとなる部分を固める為の授業  ●高校3年生向け  全体スケジュール・求人票の見方・企業の選択の方法・履歴書の書き方など進路直結型の授業 高校1年生から3年間にわたって、必要な時期に必要な情報を提供し、就職に限らず生徒の進路選択全体をサポートしています。 3.居場所支援の取り組み 続いての居場所支援のパートでは、2023年4月より運営を始めた“ふらっぽ北柏”の取り組みを中心にご案内しました。 私たちは“いつでも拓かれた「おかえり」と「いってらっしゃい」のある港のような存在”を目指して活動しています。 居場所事業は、そうした活動を通じて私たちと関わって社会に出ていった若者たちが、ふとした時にいつでも戻って来ることができる場所を作りたい。そうした思いを込めています。 イベント開催実績のご紹介では、先日開催した“大人ふらっぽ”について、「まだ、呼ばれてないです!(笑)」といったお声をいただく場面もあり、盛り上がりました!今後のイベント開催の時には、広くお声がけも行っていきますので、みなさまぜひご参加ください! 4.記念撮影&懇親会 コンテンツ盛りだくさんのあっという間の1時間半!会の終わりは、本日の開催を記念してみんなで記念撮影を行いました。 草場の掛け声のもと、みんなで“みなとりーポーズ”!おかげで素敵な写真が撮れました!お顔出しにご協力いただいたみなさま、ありがとうございました! 最後に希望者を募って懇親会!今日の振り返りや、感想をワイワイお話できてとても楽しかったです😊 懇親会まで含めると、2時間におよぶ長丁場となりましたが、みなさまのご協力で盛り上げていただきとても素敵な会にすることができました。改めて、ご参加いただきました皆さま!本当にありがとうございました。 キャリアbaseでは今後もこうした支援者さまとの交流を大切にしながら活動を続けてまいります。みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!  

【みなと通信】第8号!2023年ラストは拡大版でお届けします! | みなと通信

【みなと通信】第8号!2023年ラストは拡大版でお届けします!

みなさん、こんにちは! 冬の夕暮れは黄色、オレンジ、赤、紫と芸術的なグラデーションが現れ、夜空は空気がすっきりしていて星が良く見えるので、私は冬の空が結構好きです。 みなさんはどの季節の空が好きですか?2023年も残るところ1ヶ月と少しとなりました! 今回はみなと通信拡大版ということで2ページに渡り、内容盛りだくさんでお届けしています📣 今回のメインコンテンツは、、、 🌟柏の葉高校1年生の街文化祭『テラスをてらそうフェスタ』ついに本番を迎える! 🌟居場所“ふらっぽ北柏”のイベント情報🎄 🌟キャリアbase理事長“くーさん”の大人気音声プラットフォーム“Voicy(ボイシー)”のご紹介となっております! 心を込めて描かせていただきました😊 ぜひご覧になってください👀🌻 みなと通信第8号はコチラからご覧いただけます📣

【三校合同保護者会】鹿島通信制高校に登壇しました。 | ガイダンス

【三校合同保護者会】鹿島通信制高校に登壇しました。

当団体代表の草場が、11月18日に行われた鹿島学園高等学校・鹿島朝日高等学校・鹿島山北高等学校の三校合同保護者会に登壇しました! 保護者会でお伝えした話 1.“就職”を切り口にした進路の見方 2.進路の現状 大学編 3.進路の現状 高卒就職編  4.こどもとのコミュニケーションのあり方 はじめに、進路伴走支援とは必要情報の提供サポートだということをお伝えし、子どもたちが、“自分の意思をもって進路選択”を行うためには、「必要な時期」に「必要な情報」の取得が不可欠だということをお話しました。 セミナーでは、実際の高校生の就職セミナー同様に、チャットを活用して参加されている皆様について理解を深めていきます。 保護者の方への質問 ・参加されている保護者の皆さんの興味関心のある進路情報は何なのか ・何年生の保護者の方が参加されているのか ・卒業後想定している進路について  ・・・など 保護者の方からの質問 ・学校に希望する求人が届いていないときはどうしたらよいか ・トレーダーになりたいと言っているがお勧めの進学先はあるか ・鹿島通信制自体の就職内定率はどうか ・就職活動はこれから始めても間に合うか  ・・・など 1.“就職”を切り口にした進路の見方 大学・専門学校・高校の各学校の特徴についてお伝えしました。 卒業後の進路や就職率の違い スケジュールや進め方を含めた就職活動の違い メリット・デメリット 就職活動を進める上で大切な以下の3つのことをお話しました。 ベンチマーク、⾃分にとっての理想は誰?憧れの⼤⼈を探そう! 志を持とう!将来、⾃分は「どんな⼈」と⾔われたい? 学んだ分だけキャリアが拡がる。働いた後も学ぶことが前提! 2.進路の現状 大学編 今の大学受験の状況についてお伝えしました。 「⼀般⼊試」昔のセンター試験は「共通テスト」へ いま、急上昇中の「総合型選抜」(旧AO⼊試) いまだ根強い「学校推薦型選抜」(旧指定校推薦) 2021年度から実施されている⼤学共通テストをはじめとして、⼤学⼊試が⼤きく変わっています。 注意しなければならないのは、⼊試はもとより⼤学進学をめぐる環境が、保護者世代とは⼤きく違っていることです。 昔の感覚でお⼦さんの⼤学⼊試対策を考えてしまうと⾜元をすくわれるかもしれません。 ⾼校⽣活でどのような備えが必要になるかについてお伝えしました。 3.進路の現状 高卒就職編 ⾼校⽣の就職活動の⼀般的なスケジュールを紹介しました。 ハローワークに届出ていない企業求⼈や、訪問開始前に採⽤活動をしてしまう企業は注意も必要です。 求⼈票に書かれていない⾯接内容や仕事内容、専⾨学校などに通学しながらの就労など、⾔い回しが抽象的な求⼈⽂⾔がある場合は、教職員から企業の採⽤窓⼝へ連絡確認し内容を理解しておくと安⼼なことをお伝えしました。 高卒就職の場合は、⼀次募集の段階で⼀度に応募できる企業は⼀⼈⼀社のみと決められているため、内定が出た企業にそのまま⼊社します。 直近の高卒就職者の傾向や実際の求人票をお見せしながら、就職事例についてもお話しました。 4.こどもとのコミュニケーションのあり方 保護者の方へ子どもの状況や保護者の状況・子どもへの接し方について、セルフチェックもしていただきました。 ⼦どもたちが“⾃分の意思をもって進路選択”を⾏うためには、 必要な時期に必要な情報の取得できること ご家族のサポートを得られること が、⼤切です。 通信制高校に通う生徒たちの中でも、自分の意思を持ち主体的に進路を決めた生徒は多くいます。 主体的に進路を決めた生徒は社会に出た後、困難に遭遇しても乗り越える力も持ち合わせており、活躍していることを知っていただき、保護者の皆さまもぜひ、アンテナを広く張り情報収集に努めながらも、悩んだときは一人で抱え込まず、キャンパスの教職員の先生、キャリアサポートセンター、我々などと一緒に伴走いただければと思います。  

我孫子市立根戸小学校6年⽣のキャリア教育「職業⼈のお話を聞く会」に登壇してきました! | ガイダンス

我孫子市立根戸小学校6年⽣のキャリア教育「職業⼈のお話を聞く会」に登壇してきました!

11/15(水)、我孫子市立根戸小学校6年⽣のキャリア教育「職業⼈のお話を聞く会」に登壇してきました! 30分×3回の講義形式。 私の教室には、スポーツが好きな生徒や、スポーツの習い事をしている生徒、スポーツは好きというわけではないけどなんとなく興味があって来てみたという生徒、といろいろなこどもたちが参加をしてくれました🍀 こうして教室に来てくれたことが嬉しいなあと思いながら、「こどもたちとの出会いを大切にお話ししよう!」と真剣に視線をくれるこどもたちに心で約束していました✨ 今回は「キャリア教育のお仕事×スポーツ選手」というテーマでお話をさせていただきました。 〇高校生と同じ授業を体験してみよう! 「私が日頃、高校で実施している授業の一部を今日はみなさんに体験してもらいます!」 と伝えると「えええぇぇぇーーー!」と驚き&わくわくの表情を見せてくれました😳 みんなに体験してもったのは、「陰口の反対語=陽口(ひなたぐち):人のいいところをみつける」という言葉から出来上がったキャリアbaseのアイテム「ひなたletter」を使って、お友達のいいところを見つけるワーク🌻 自分が知らなかった自分のいいところが分かり、○○さんは自分のことこんな風に思ってくれていたんだという気づきに繋がっていました! いいところをみつけるために、その友達をよーく見たり今までのことを思い出したりしていましたね。 〇私が大切にしていること 私がみんなに伝えたのは5つ。 自分はなにが好きで、どんないいところがあって、なにをやりたくて、なにになりたいのか? まずは「自分について知る」ことが大切ということ。 そしてたくさんの人に相談してたくさんヒントをもらったら、「最後は自分で決める」こと。 自分で決めないと、踏ん張りどころで踏ん張れなくなります。 「誰かに言われたから・・・」 「自分は本当はやりたいと思っていなかったのに・・・」 そうじゃなくて“自分がしたくてしているんだ”と自信を持って口にできて、いつも自分と向き合い、ありがとうの気持ちを大事にできる人でありたいと、みんなに話しながら自分にも言葉を贈りました。 そして自分が「楽しい」と思う感情に素直になって、思いっきり動いたあとは「しっかり休む」こと。  自分を知ること 最後は自分で決めること ありがとうの気持ちを持つこと 楽しむこと しっかり休むこと シンプルだけど、5つ全てとなると意外と難しくて💭 私は最近やっと少しずつできるようになってきたなと感じています🌱 最後は「夢」の話をして講義を終えました。 夢には大きいも小さいもなくて、今夢がある人も、これから見つける人も、夢が変わっていく人がいても、全部よくて。 色んな人がいていいと思います。 講義が終わるごとに生徒から素敵なお礼のメッセージをいただき、最後は講師の控室までお見送りしてくれました! ありがとうございました✨ 「またいつか」 お会いできる日を楽しみにしています!!

【個別就労支援】11月から就職活動を始める生徒が多数! | 個別就労支援

【個別就労支援】11月から就職活動を始める生徒が多数!

みなさま、こんにちは。 2023年も残すところ、2か月を切りました。 2023年度は既に66名の個別伴走支援を行っており、現在34名伴走中です。11月には、新たに20名ほど支援を希望する生徒との面談が控えています。 11月に入ってからは、就職活動を始める生徒がさらに増えた印象です。昨年よりも、通信制高校に転職した新任の先生からご相談いただく機会が増えたこともあり、以下のような相談も増えてきました。 担任の先生が高校生の就職活動事情を知らない 高校生の就職活動にスケジュールがあることを知らなかった 高校生の就職活動に求人票があることを知らなかった 学校には就職について相談できる先生がいない など 7月に求人票が解禁、9月に応募・面接というスケジュールから遅れて、11月より求人票の見方から始めるという生徒が多数います。これから生徒の希望を確認しながら、求人を精査し、希望の企業の面接対策などを行っていく予定です。 採用活動は、早い企業だと既に求人をクローズしていることもあり、就職活動を開始するタイミングが遅いと、生徒の希望に沿った就労先の求人数が減っていくのは事実としてあります。 まずは、企業が来月12月の年末年始休暇になるまでの期間を目指して、活動を行ってまいります。

『ハレかしぜみ Vol.13』テラスをてらそうフェスタ~水と葉っぱとわたしたち~本番!(千葉県立柏の葉高等学校さま) | ガイダンス

『ハレかしぜみ Vol.13』テラスをてらそうフェスタ~水と葉っぱとわたしたち~本番!(千葉県立柏の葉高等学校さま)

11/2(木)、千葉県立柏の葉高等学校1年生と一緒に4月から活動してきた街文化祭、『テラスをてらそうフェスタ~水と葉っぱとわたしたち~』がついに本番を迎えました!!! 生徒は朝のホームルームが終わると一斉に動き出し、備品の搬入やアクアテラスでのブースづくり、音響の調整、導線の確認、キッチンカーさんの誘導など、11時の開始に向けて準備を進めていきました! 開始前には実行委員の生徒から全体に開会の言葉が贈られました📣 4月から試行錯誤しながら対話し合い、学校内外でたくさんの挑戦を繰り返したそれぞれ生徒たちの想いが一つの形になります。 11時よりも前からテラスをてらそうフェスタを楽しみにしてくださっていた地域の方々が、受付や入口付近に訪れていました✨ 全39チームがアクアテラスを彩る! おとなからこどもまで参加者みんなが楽しめるワークショップや、柏の地域~幅広い地域で活動されているキッチンカーさんやお店でのおいしいランチ、地元の農家さんの新鮮なお野菜をゲットできたり、みんなの心を動かすダンスパフォーマンスや音楽ライブなど盛りだくさん!! アクアテラスの一周をどの場所からでも楽しめるところが面白い!!! 柏の葉のことを知れるゲームや地域の魅力を活かしたゲーム・ワークショップもたくさんありました! どのブースも笑顔で溢れていましたね🌱 <ワークショップ> まつぼっくりツリー フォトスポット 野菜スタンプラリー ピーナツワークショップ リストバンドづくり 池掃除、水質生物調査 <ゲーム> クイズスタンプラリー マジック 謎解き脱出ゲーム てづくり輪投げ バレーボール的あて さつまいも輪投げ 写真撮影ゲーム おもしろ科学実験 いろんな記録に挑戦 謎解きラリー 柏の葉なぞときゲーム <フードチーム> キッチンカーや出店などでご協力いただいた業者のみなさま、ありがとうございました!! かしわで 柏たなか農園 千葉大学 day1 スマイルカフェ Kashiwaハンバーグ居酒屋POWパウ BrothersKitchen pighip Tribalcacao フルーツサンド専門店RANA パティスリーフイユ Grün 焼きたてパンの店エンゼル snowkotan <パフォーマンスチーム> 落語家の春風亭吉好さんが一席設けてくださりました✨🪑👨🏻 テラスをてらそうフェスタ大成功の鍵は『実行委員』! 学年約260名をまとめてくれたのが18名の実行委員。 事前準備から色々な場面を想定し、不安要素が出てくると互いにコミュニケーションを取って解決方法を考え、各チームとも連携しながら、当日も自分たちで決めた役割と全力で向き合っていました!! 参加してくれた方、業者のみなさん、他の生徒のために走り回っていたり、全体を見ながら受付や出口で対応していたり、アクアテラスを回ってゴミを拾っていたり、水上ステージの進行を頑張っていたり。 テラスをてらそうフェスタ中、色々な場面で実行委員がリーダーシップを発揮していて、 「参加者してくれた方に気持ちよく過ごしてもらいたい!」 という強い想いを感じました✨ その姿がとても頼もしくて、かっこよかったです。 参加してくださった方からのメッセージ UDCKさんで取り組んでいる街と住民を繋ぐアプリ「かわらの葉」には、足を運んでくださった方からメッセージが届いていました🌱✉ 当日も「また開いてほしい」「たのしかった」と、たくさんのお声をいただきました。 自分たちのアクションに対して、このようにみなさまからいただいた言葉の一つひとつが、生徒たちの自信につながり、背中を押してくれますね。 最後は実行委員メンバーから全体へ閉会の言葉が贈られ、集合写真の撮影をして、アクアテラスでの街文化祭が終了しました✨ 改めて『テラスをてらそうフェスタ~水と葉っぱとわたしたち~』にご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!  ーーーーー 第1回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第2回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第3回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第4回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第5回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第6回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」①はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」②はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」③はこちら🍃 第7回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第8回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第9回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第10回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第11回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第12回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第14回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃

【ふらっぽ北柏】11/7(火)第2回おとなふらっぽブランチ会~マナビの秋編~開催しました! | ふらっぽ【居場所事業】

【ふらっぽ北柏】11/7(火)第2回おとなふらっぽブランチ会~マナビの秋編~開催しました!

居場所支援事業の取り組みの一環で、2回目となる大人ふらっぽを開催しました! 平日のお昼という中での実施となりましたが、 教職員の方 ファミリーホームを運営する方 教室運営をされている方 デザイナー職の方、販売職の方 キャリアコンサルタントの方 など、様々な職種の皆様にご参加いただきました。 ~ふくしま先生の、“傾聴と同調”はちがうよセミナー~ 1. アイスブレイク アクティブリスニング(肯定的に受け止めて積極的に聴く)をワークを通じて実践。 2人1組になってお互いの「仕事の成果や進捗」をアクティブリスニングで、傾聴練習を行いました。 2. リソース点検 リソース=自己資源のことです。 自身の心理的サポート体制やメンタルヘルスの状態を理解して、支援者のセルフケアを実践。 “自分がただ、話せる人”を仕事とプライベートに分けて列挙するワークを行いました。 3. “傾聴と同調”の違い 傾聴と同調の2つのやり取りの事例を比べて見て、違いについて理解を深めました。 傾聴:積極的に相手の考えや行動を理解しようとすること 同調:無意識に自分の考えや行動を相手に合わせてしまうこと どちらにも良し悪しがあり、理解して使い分けて実践することが大切です。 同調行動にはメリット・デメリットがありますが、適度な同調は、モチベーション向上に繋がることも。 相談業務で行う傾聴(言語と非言語)の原理原則は、意見に同調することと意見を理解する作業は、解釈も使う言葉も異なるということでした。 4. 心理的環境をデザインする 生徒や利用者が、自分の考えや気持ちを安心して話せる場面設定を考える付箋ワークを実践。 参加者の意見をシェアしました。 アンケートでは、参加者それぞれの日頃を振り返る機会にも繋がった声があり、実りある時間となったようです。 傾聴するにはやはり自分の心の豊かさが必要だと実感した。セルフケアもしっかりしていきたい。 仕事で活用できる 関係性を作るのに年齢は関係ないと思った 少しずつ実践しようと思う 多種多様な人が参加していて良かった その人に興味を持てないと指導で止まってしまうと改めて感じた 自己開示や話すことが得意ではないので、まずは自身を変えることも大事だと思った。 傾聴はとにかくやり続けることで身につくものだと思った。 今回のような支援者向けのセミナーをまた受けたい 皆さんあたたかい方でとてもリラックスして参加できた 居場所支援事業を運営していく上で、子どもたちと関わる際には、今回学んだ技術を使っていけたらと思います。 第3回もまた企画予定です。 ぜひお気軽にご参加ください🌼

【ふらっぽ北柏】11月居場所イベント開催のお知らせ📣 | ふらっぽ【居場所事業】

【ふらっぽ北柏】11月居場所イベント開催のお知らせ📣

みなさん、こんにちは。 秋になって、私は空を見上げることが多くなりました。 オレンジ、ピンク、紫、水色、黄色、、、と色が重なっているアートな空に魅了されています、あすリード部の倉持杏子です。 さて、ふらっぽ北柏からイベントのお知らせです📣 だれでも自由に使っていい居場所空間で、楽しくクリスマスの準備ができるイベントを実施します🎵 【1】11/21(火)15時~18時開催 『柏の葉高校街文化祭からやってきた“まつぼっくりツリー”づくり🎄』 11/2に柏の葉アクアテラスで柏の葉高校が実施した街文化祭、「テラスをてらそうフェスタ~水と葉っぱとわたしたち~」で、来場者の皆さまが楽しく参加されていたワークショップがふらっぽ北柏に登場👀 まつぼっくりを可愛くデコレーションしてクリスマスツリーを作ります! 絵の具で色を塗ったり、ビーズでキラキラさせたり、クリスマスが楽しみになるものづくり編です! 【2】11/27(月)18時~22時開催 『2023年ラストスパートの会』 2023年もあと1か月。2023年はどんな年になりましたか? みんなでご飯を食べながら一緒に、2023年を振り返って感謝を伝えたい人にお手紙を書いてみましょう! 後半は、クリスマスリース作り! ものづくりが好きな子も、あまりやったことないけどやってみたいという子も大歓迎✨ <目次>  ①2023年感謝を伝えたい人にひなたletterを書いてみよう  ②1年後の自分にお手紙を書いてみよう~タイムカプセル編~  ③クリスマスリース作り 両イベントとも希望者には、お弁当がございます。 お弁当は、申込時に「夕食利用を希望する」にチェックを入れてお知らせくださいね。 当日は、キャリアbaseあすリード部の倉持杏子がお待ちしてます🌱 お申し込みはコチラから! 事前予約は前日の12時(正午)までとさせていただきます。

【11/21火19:30~】キャリアbase活動報告会をオンライン開催します! | その他

【11/21火19:30~】キャリアbase活動報告会をオンライン開催します!

こんにちは。 秋になったのかと思いきや、関東地方は暑さが戻って25℃超えの日も🌞 体調の変化には十分注意したいと思う毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? さて、キャリアbase法人第2期報告会を開催する運びとなりました。 私たちが取り組んでいる高校生の就職にまつわる課題や、よりリアルに就職支援の現場でのケースも取り上げながら、一人でも多くの方に、 高校生の就職活動 通信制高校における進路未決定の実態 ハンディキャップやグレーンゾーンの子どもたちの就労支援 など、知っていただくキッカケになればと願っております。 これまでの事業活動を理事長の草場よりお伝えいたします。 【NPO法人キャリアbase活動報告会】 キャリア教育を通じて、高校生一人ひとりに“いきる力”を ≪開催日時≫ ・日程:2023/11/21(火) ・時間:19:30開始 / 21:00終了 (19:25からお入りいただけます) ※1時間程度で開催を予定しておりますが、終了時刻について変動の可能性がございます。 ・配信方法:Zoomオンライン Peatixもしくは申込後に返信するメールにZoomURLを記載しております。 ・参加費:無料 ≪お申込URL≫ https://peatix.com/event/3733859/view ≪当日の流れ≫ 理事長 草場勇介よりご挨拶 個別就労支援への取り組みについて 居場所支援への取り組みについて 『ふらっぽ北柏』のご紹介 キャリア教育への取り組みについて (オンライン就活セミナー/教職員セミナー/各種ガイダンス) 新たな探究事業の取り組みについて (教育現場で話題の『PBL型総合探究授業』に取り組んでいます) 広報活動・ミナトリーのご紹介 質疑応答 参加費は無料です。オンラインにて開催いたします。 ぜひ、ご参加いただけると幸いです。 皆さまのご参加をお待ちしております。

『ハレかしぜみ Vol.12』柏の葉アクアテラスのクリーン活動に参加!(千葉県立柏の葉高等学校さま) | ガイダンス

『ハレかしぜみ Vol.12』柏の葉アクアテラスのクリーン活動に参加!(千葉県立柏の葉高等学校さま)

10/26(木)に、千葉県立柏の葉高等学校・1年生向け探究授業「ハレかしぜみ」第12回のガイダンスがありました🌱 本番前ラストの授業となったこの日は、街での活動も活発に行われました!! 〇アクアテラスのクリーン活動! UDCKタウンマネジメントさん主催のアクアテラスクリーン活動「LINKガーデンフェス」! 柏の葉高校からは生徒+先生合わせて54人のメンバーが参加し、地域のみなさんと一緒にアクアテラスの清掃をしました! みんなジャージに着替えて、お昼を持ってアクアテラスに移動します。 みんなでアクアテラスでランチタイムを終えると、いよいよクリーン活動が始まります! 本格的なイベントで、手すりのやすりがけや外れた木材の補修、植栽狩り、浮き輪のペイント修正など、、作業は多岐に渡ります。 みんなで分担し、協力しながら一生懸命作業を進めていきました! 生徒も先生も本気でクリーン活動に取り組みます!! 植栽もたくさん狩りました!! こちらがビフォーアフターです!! みんなで頑張りました✨ 汗を流して綺麗にしたアクアテラスで実施する「テラスをてらそうフェスタ~水と葉っぱとわたしたち~」 舞台は整いました!当日がますます楽しみです! 〇チーム活動もラストスパート! キッチンカーやお店とコラボするチーム、なぞなぞやクイズなどのゲームチームなどなど、どこのチームも本番に向けてラストの追い上げ!! ポップを作ったり、、、被服室でコースターなどを作ったり、、、 思い思いの作品が次々と出来上がっていました! 〇2チームに分かれて街でチラシ配り! 1つのチームは柏の葉高校近くの東京大学、千葉大学、柏の葉公園あたり、もう1つのチームは柏の葉アクアテラス近辺のお店や施設などを回りました✨ 当日、たくさんの人が来てくれるといいですね♬ 本番まであと少し🍀走り切りましょうーーーー!! ーーーーー 第1回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第2回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第3回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第4回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第5回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第6回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」①はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」②はこちら🍃 「ハレかしぜみ ~夏休み編~」③はこちら🍃 第7回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第8回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第9回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第10回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第11回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第13回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃 第14回目「ハレかしぜみ」ガイダンスはこちら🍃

お問い合わせ お問い合わせ

ご相談、ご質問に関しては
下記のフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ